• PPBM
  • 「侍」を空中で表現?!『ボイメン』の田中、【表現者田中のフライングジェスチャー】で最高難易度の技を披露!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』の田中俊介さんが、中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』にアップロードされた「PPBM」‘BMM’(ボイメンムービー)にて、難易度の高い空中ジェスチャーを披露しました。

    表現者田中のフライングジェスチャー10
    PPBM

    ボイメンのメンバーの中でも高い身体能力を誇る田中くん。
    今回のPPBM ボイメンムービー【表現者田中のフライングジェスチャー10】では田中くんが体全体を使って、かつて日本に存在した「職業の動作」を表現しています。さて、「表現者・田中俊介」のハイレベルな表現に、皆さんはついていけるでしょうか?

    「走るのって空中表現の中では最高難易度の技ですからね」と今回の表現について語った田中くん。それではその最高難易度の技が組み込まれた作品を早速見ていきましょう。

    「シュッ」と音を出しながら両手で何かを振り下ろしています。かなり力強く振り下ろしているので、刀や竹刀と思われます。
    そして音をたてて手を合わせ、何かをつかんでいる様子。
    呟きながら脚と手を前後に素早く動かしていますね。歩いているのか、走っているのか…?

    最後は「ぐあっ」というような悲鳴を上げながら倒れていきます。ここまででおわかりになりましたでしょうか?


    正解は「侍」でした!

    「ちょんまげからの、真剣白刃取りです。最後、斬られるときのサムライ感を感じ取ってほしいですね」(田中くん)
    「ちょんまげ」って…みなさんわかりました?

    ところで田中くん、走る表現をしているとき、「タタタタ」…とか言ってましたよね?
    「言ってないですよ。タタタタとか」(田中くん)
    あれ?私たちの空耳だったのでしょうか…?

    ボイメンムービー【表現者田中のフライングジェスチャー】はナゴヤ発 TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で配信中

    https://locipo.jp/

    ナゴヤ発!TV配信サービス