• 太田上田
  • 2019年『太田上田』新春五番勝負は「干支動物占い」から!爆問太田が罰ゲーム「ビリビリボールペン」で絶叫!

    爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)。今回2019年1月8日放送分は、「太田上田 新春五番勝負編」です。

    太田さん上田さんの新年の挨拶から始まった、2019年最初の『太田上田』。
    今週と来週は毎年恒例「新春五番勝負」をお送りします。

    最初の対決は「干支動物占い」。
    昨年2018年の干支動物占いでは、「戌年」に掛けてドッグレースが行われ、見事勝利した太田さん。
    福男らしく、「爆笑問題30周年記念ライブ」や「27年ぶりの映画監督」が成功し、2018年は素晴らしい年になりました。
    一方、勝負に敗れた上田さんは、「アニサキスによる食中毒」「相方・有田哲平さんのみが朝ドラ出演」「運転手の桐畑トールさんがミス連発」など、太田さんと明暗が分かれる結果に。

    運勢にも影響がありそうな干支動物占いの2019年版は、干支の「猪」に掛けて、「猪木障害物レース」です。
    ものまね芸人の「アントニオ小猪木」さんと「アントキの猪木」さんが、千葉県成田市のインターアクションホースマンスクールで障害物レースに挑みます。

    ルールは3つ。
    ・1周350メートル
    ・障害物は2か所用意
    ・1着を的中できれば福男の称号を獲得

    太田さんはアントニオ小猪木さんを予想、上田さんはアントキの猪木さんを予想してレースがスタートしました。

    ひとつ目の障害物「ぬるぬる10mローション」では、見事なスライディングで2人とも素早く通過してします。
    お笑いのセオリーを無視する2人に「もうちょっとゆっくり行けただろ!」と、本気のダメ出しをする上田さん。

    ふたつ目の障害物「望遠鏡めがねハードル」は、アントキの猪木さんが先にクリア。
    アントニオ小猪木さんは最終コーナーで怒とうの追い上げを見せるも、アントキの猪木さんが勝利しました。

    予想を外した太田さんの罰ゲームは、「ビリビリボールペン」。
    「押したフリ」を上田さんに見破られた太田さんは、ボールペンを上田さんに押し付けようとします。

    太田さんの悪ふざけに、上田さんも「当たったフリ」で乗っかり、スタジオを笑わせます。
    最後は観念してボールペンのボタンを押す太田さん。痛さのあまり、ボールペンを放り投げます。

    「ホントすごい!」と絶叫する太田さんを見て、上田さんは爆笑していました。

    番組後半は、「ものまねジェンガ」「褒めごろしキャッチボール」をお送りします!

    『太田上田』
    中京テレビ 毎週火曜深夜24:59~放送
    『太田上田』はナゴヤ発TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で見逃し配信中!
    https://locipo.jp/

    【番組HP】http://www.ctv.co.jp/otaueda/
    2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
    【出演者】太田光(爆笑問題)上田晋也(くりぃむしちゅー)
    浜ロン
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス