• 太田上田
  • 競技カルタA級公認読手・木本景子も参戦!「名言カルタ」で『太田上田』2018年の名言を振り返る!

    爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)。今回、2019年1月15日放送分は、「太田上田 新春五番勝負 後半戦編」です。

    新春5番勝負の最終対決は、毎年恒例「名言カルタ」対決です。
    2018年の『太田上田』で飛び出した数々の名言が書かれたカルタを、先に7枚取ると勝利です。

    読手は、映画『ちはやふる』に出演した木本景子さんが今年も務めます。
    昨年『おしゃれイズム』にも出演した木本さん。
    しかし、上田さんが番組内で初対面のフリをしていたと、『太田上田』の視聴者から報告がありました。
    この疑惑に木本さんもうなずき、スタジオ中が笑いに包まれます。

    さっそくカルタ対決スタート!
    1枚目は『どんだけこの話題広げるんだ?マリー・アントワネットのスカートか』。
    こちらは、上田さんが番組内で放った「どんどんボケを広げようとする太田さんに対しての例えツッコミ」です。

    2枚目は『割り算じゃねー!俺ができないのは引き算だから!』。
    この名言は、「『割り算すらできない』という週刊誌の報道に対し、太田さんが怒りの釈明」をした際に生まれました。

    3枚目は『半端ないってー!朝っぱらから あき竹城』。
    こちらは、「早朝、太田さんから『あき竹城さんのヌード写真』が送られてきた上田さんが、流行語と絡めて」言った言葉です。
    当時のエピソードを思い出し、上田さんは大笑い。

    さらに、数々の名言が紹介されます。

    『コメンテーターの池上に番組を乗っ取られる劇団ひとり』
    (「劇団ひとりが池上彰にMCを乗っ取られるという、芸能史上まれにみる事件」)

    『なぁ晋也、2人で商店街をパトロールしねぇか?』
    (「近所の治安悪化に心を痛めた長渕剛さんが上田さんにした提案。この一言がきっかけで筋トレがスタート」)

    『軽いな!ピアニッシモメンソールばりに軽いよ!』
    (「軽い」の例え。)

    「ユニクロのダウンジャケット並みに軽いよ」というパターンも。

    『周年ライブもうちょっとかまずにできないか?口にキシリトール入ってるかと思ったよ』。
    (「爆笑問題の30周年ライブを見にいった上田さんが、かみまくる太田さんに対して一言」)

    ここで太田さんが3枚取り、上田さんの顔に墨を塗ります。
    しかし、カメラから映らない右頬に墨を塗る太田さんに、「ヤケドさせるなら、もっと大ヤケドさせて」と突っ込みます。

    カルタ対決は終盤に差し掛かります。
    『たけしさん 何でもしますんで東スポ映画大賞おねがいします』
    「裏でたけしさんに東スポ映画大賞受賞を懇願」する太田さんの名言が読まれます。
    このカルタを太田さんがゲットし、6勝6敗の同点リーチに。

    ここでまたしても、カメラには映らない顔の右半分に墨を塗られ、困惑する上田さん。

    最後は、競技かるたA級四段の木本景子さんも加わり、3人による最終対決です。
    結果は、本気を出した上田さんがカルタをゲット。
    ゲストの木本さんを差しおいて勝利を手にした上田さんに対し、太田さんは強くクレームを入れます。

    「名言カルタ」対決は上田さんの勝利で終了。
    罰ゲーム「ビリビリボールペン」を太田さんが行うはずが、なぜか木本さんが行う流れに。

    想像以上のビリビリに、木本さんはボールペンを投げ捨て、本気で痛がっていました。

    『太田上田』
    中京テレビ 毎週火曜深夜24:59~放送
    『太田上田』はナゴヤ発TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で見逃し配信中!
    https://locipo.jp/

    【番組HP】http://www.ctv.co.jp/otaueda/
    2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
    【出演者】太田光(爆笑問題)上田晋也(くりぃむしちゅー)
    浜ロン 木本景子
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス