• ササシマBASE Lab.
  • ボイメン新企画「全力表現面接」で勇翔、田村侑久、吉原雅斗が「アンドロメダ」を全力表現!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、2019年1月21日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ササシマBASE Lab.」の’【新企画】全力表現面接’にて、全力表現に挑戦しています。

    10782:1
    【新企画】全力表現面接1~アンドロメダ~
    ササシマBASE Lab.
    4分の動画・2019/1/21に公開

    新企画「全力表現面接」がスタートしました。
    面接官から提示されたワードを、瞬間的に様々な感情やシチュエーションで全力表現します。

    面接官は水野勝くん、面接に挑むのは、勇翔くん、田村侑久くん、吉原雅斗くんです。

    今回のお題は「アンドロメダ」。
    水野面接官が「何か質問はありますか?」と聞くと、田村くんと吉原くんが手を挙げます。

    まずは、田村くんが水野面接官に質問します。

    「アンドロメダって何ですか?」(田村くん)
    「調べろ。面接会場で分からないとかダメだろ、何だと思う?」(水野面接官)

    逆に質問された田村くんは、商品名を答えますが…
    「商品名を言うな、使いづらくなるから」と水野面接官に怒られてしまいました。

    吉原くんは、
    「初めての集団面接なんですけども、緊張せず頑張りたいと思います。お願いします。」と質問ではなく、意気込みを語ります。
    水野面接官は「それは心の中で思っとけ、そばみたいな髪色しやがって」と高圧的な態度をとります。

    それでは、面接スタート!
    勇翔くんから順に「嬉しくて」「悲しくて」「怒って」とワードに合わせて「アンドロメダ」を表現する3人。
    2巡目の田村くんの「嫉妬して」の表現がワードに合っていないと、水野面接官から指摘が入ります。
    しかし、田村くんは「これは嫉妬ですよ!」と言い通し、もう1度チャンスが与えられます。

    「必殺技の」(面接官)
    「アンドロ…メダァ!」(吉原くん)

    「テンション上がって」(面接官)
    「アンドロメダァァー!!」(田村くん)

    順調に表現を続ける3人でしたが、「関西風に」のワードを出された吉原くんが上手く表現できず、不合格となります。

    そして、表情が豊かだったという理由で、田村くんが合格となりました。

    ナゴヤ発!TV配信サービス