• ササシマBASE Lab.
  • ボイメン土田拓海、田村侑久、小林豊が近そうで遠い200cmに挑戦!第3回ボイメン運動会「くつ下玉入れ」後編

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』による『ボイメン室内運動会』が、2019年1月24日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ササシマBASE Lab.」にて公開されています。

    第3回ボイメン室内運動会4「くつ下玉入れ」後編
    ササシマBASE Lab.

    第3回ボイメン室内運動会。
    挑戦しているのは、土田拓海くん、田村侑久くん、小林豊くん、勇翔くんの4人です。

    今回は、第2競技「くつ下玉入れ」の続きをお送りします。

    ルールは
    ・ゴミ箱にくつ下を投げ入れ、距離を競う
    ・順番に投げ、クリアするごとにゴミ箱の距離が遠くなる
    ・2回失敗すると失格。ただし、同率になった場合は、サドンデス方式とする
    です。

    前回は、150cmのチャレンジで勇翔くんのみ脱落しました。
    150cmを成功した土田くん、田村くん、小林くんの3人が200cmに挑戦します。

    まずは、田村くんから挑戦!…しかし、2投とも失敗。失格となりました。

    続いては、小林くんの挑戦です。
    「行けそうな気がするけどなぁ」と余裕そうな小林くんでしたが、1投目は外しました。
    2投目はゴミ箱に当たりますが、ゴミ箱の中には入りませんでした。惜しくも失格です。

    最後は土田くんの挑戦です。
    「決まらない王子・土田拓海!さぁ、ここで決めることができるのか?!」と田村くんが土田くんをあおります。
    1投目は失敗しますが、2投目は見事成功!
    土田くんの1位が確定します。

    続いて、田村くんと小林くんの2位決定戦です。
    田村くんは、室内なのに小指を立てて風を読んでいます。
    そして、1投目で成功!

    プレッシャーがかかる小林くん。
    くつ下のにおいを嗅いで、投げるくつ下を決めました。

    緊張の1投目。小林くんも成功しました。

    両者1投目で成功したので、再度延長戦へ突入します。
    なかなか決着が付かない2人の戦いでしたが、くつ下を伸ばしてゴミ箱にひっかける作戦が成功し、田村くんが2位となりました。

    第2競技の結果は
    1位 土田くん
    2位 田村くん
    3位 小林くん
    4位 勇翔くん
    です。

    第2競技終了時点のポイントは以下のとおりです。
    田村くん 6ポイント
    土田くん 5ポイント
    勇翔くん 2ポイント
    小林くん 1ポイント

    次回は、第3競技「尻圧(けつあつ)ふうせん割り★チーム戦」をお送りします。

    ナゴヤ発!TV配信サービス