• ササシマBASE Lab.
  • 「全力表現面接」今週の面接官はボイメン勇翔!お題は「アンモニア」

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、2019年2月11日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ササシマBASE Lab.」の’全力表現面接’にて、ゲームに挑戦しています。

    11476:1
    全力表現面接4 ~アンモニア~
    ササシマBASE Lab.
    4分の動画・2019/2/11に公開

    「全力表現面接」第4回。
    面接官から提示されたワードを、瞬間的に様々な感情やシチュエーションで全力で表現するゲームです。
    最後に1番表現力がある人が発表されます。

    今回は勇翔くんが面接官で、水野勝くん、田村侑久くん、吉原雅斗くんが面接に挑戦します。

    なぜかしゃくれた変顔で、もごもご話す勇翔面接官。
    今回のお題は「アンモニア」と発表しますが、聞いている3人は笑い出します。

    「すみません、どうされたんですか?」(田村くん)
    「以前、僕もそちら側だったんで、懐かしいなぁと思って」(勇翔面接官)

    勇翔面接官の変なキャラはさておき、全力表現面接スタートです。

    いつものように「赤ちゃんみたいに」「おしっこしながら」「中国風に」など、様々なワードに合わせて的確に「アンモニア」を表現していく3人。

    テンポ良く表現を続ける3人でしたが、吉原くんの「関西風に」で勇翔面接官からストップがかかりました。
    関西というのが伝わって来なかったという理由で、もう一度表現する吉原くん。
    しかし、勇翔面接官の評価は「なし」でした。

    前回の「豚トロ」でも、同じ「関西風に」でアウトとなった吉原くんは、勇翔面接官にお手本を求めます。

    勇翔面接官も関西風に「アンモニア」を表現してみますが…

    「一緒だ!」と吉原くんに突っ込まれました。

    今回の合格者は水野くんに決定!
    合格の決め手を話す勇翔面接官でしたが、最後まで変なキャラのまま話すため、何と言っているか聞き取れず笑ってしまう3人でした。

    ナゴヤ発!TV配信サービス