• クイズとき子さん
  • 「平田くんと矢崎さん」 クイズとき子さん第23問

    おれはもうな
    とき子ちゃんと平田、二人で
    会ってほしくないんや

    平田にもうコソコソ会うなよ…

    さっき
    彼女と別れてきた…

    どうしたらええんやろう…
    私は
    どんな選択したらいいんやろう…

    A.矢崎さんとは別れて平田くんと付き合う

    B.矢崎さんとはお付き合いを続けて
    平田くんとはきっぱり別れる

    C.矢崎さんと平田くん両方と付き合う

    D.両方と別れる

    ふー…
    全部、答えじゃない気がする

     

    クイズやと
    必ず答えがある

    現実もクイズみたいに
    決まりの良い答えが
    どっかにあるんやろうか?

    どんよりとした気持ちが
    押し迫ってくる
    もう手洗お!

    人と人との関係

    私は、人と関わってる限り
    この強烈なストレスに
    苛まれつづけんと
    いかんのやろうか…

    私は
    食器を洗って
    シンクを磨いて
    エアコンのフィルターを
    浴室で水洗いしてました

    フィルターはまず
    掃除機でホコリを吸い取って外す

    外したあとも十分にホコリを吸い取ってから
    水洗い
    シャワーの水圧で

    簡単に汚れは取れます
    しつこい汚れがあったら
    ナイロンのスポンジやたわしで
    やさしくこする

    あとは十分に乾燥させる
    日陰干しがいいです

    こういう作業が
    私はなぜか楽しく感じます
    何かに没頭できる快感というか

    傍から見たら大変そうな作業でも
    無心になれる瞬間
    頭を空っぽにできる

    誰からも咎められることもない
    こういう単純な作業は
    なぜか心が開放するんです

    もしこれが仕事やったり
    どうしてもやらなあかんていう
    ことやったりすれば
    こんな快感はないやろなあ

    心を無にしていい
    そんな時間が
    楽しいんです

    普段はクイズを頭でずっと考えて
    頭をずっと使ってるから

    何も考えへんで手を動かしてるだけ
    やりはじめたら止まらへん

    カラダは疲れてても
    不思議と
    疲れが取れていくような

    ものがきれいになっていくっていう
    快感も伴って
    私は安らぎの旅に出るんです

    そやけど、その旅も
    いつかは戻ってこんとあかん
    現実に戻ると
    現実世界は…

    現実世界の煩わしさは何も変わらず
    答えの出ない
    悩ましいクイズは
    そのまま

     

    クイズの場合は
    答えとなりうるあらゆるパターンを
    想定してみます

    矢崎さんと平田くん
    日替わりで付き合う

    矢崎さんと平田くん
    午前と午後分けて付き合う

    矢崎さんと平田くん
    矢崎さんの下半身、平田くんの上半身と付き合う

    矢崎さんと平田くんが付き合う

    クイズは
    私たちの常識や
    思い込みを利用して作出されます

    クイズを解くには
    それらの概念、社会的通念に
    囚われない

    イメージを飛躍させることが
    答えを見つけ出す手立てとなります

     

    矢崎さんと平田くんとは付き合わず
    部長と付き合う

    部長とつっつきあう

    全員でつっつきあう

    そしてクイズを解く鍵は
    考え方を変えてみる
    視点を変えてみる

    矢崎さんと平田くん
    二人のことで悩んでるけど
    考え方を変えれば

    私はモテモテ
    二人の男性に同時に惚れられて
    もうモッテモテ

    ということで
    今日のところは
    おやすみなさい


    つづく…

    ナゴヤ発!TV配信サービス