• ササシマBASE Lab.
  • ボイメン勇翔のムーンウォークが下手すぎ!「全力表現面接」~下クチビル~

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、2019年3月4日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ササシマBASE Lab.」の’全力表現面接’にて、ゲームに挑戦しています。

    12050:1
    全力表現面接7 ~下クチビル~
    ササシマBASE Lab.
    4分の動画・2019/3/4に公開

    毎回ボイメンの体当たりのパフォーマンスが見逃せない全力表現面接。
    今回は田村侑久くんと吉原雅斗くんが面接官を担当し、勇翔くんと水野勝くんが面接に挑戦します。

    今回のお題は「下クチビル」です。
    勇翔くん、水野くんが「おじいちゃんみたいに」「司会者みたいに」など様々なワードで「下クチビル」を表現していきます。

    「ボイメン田中みたいに」というワードで、水野くんは小声でつぶやきます。
    田村面接官、吉原面接官はクスクスと笑い出し、ジャッジに迷います。
    何とかセーフとなり、面接続行。
    勇翔くんにも同じ「ボイメン田中みたいに」というお題が出されます。

    ここからは、二人に同じワードが出されます。
    「ワンちゃんみたいに」「豚みたいに」と一生懸命に表現します。

    二人を比較することで、勇翔くんにセンスが感じられないと気づく面接官たち。

    続いて、「ボイメン吉原みたいに」の二人の表現に、
    「そうやって映ってるの?」「ちょ、何それ。見たことない」と吉原面接官は戸惑いを隠せません。

    その後は「ボイメン平松みたいに」を何度か繰り返しますが…

    ムーンウォーク風の動きをした勇翔くんに、吉原くんが「何すかそれ?」と指摘します。「よく平松がやる…ムーンウォーク」と答える勇翔くん。
    勇翔くんはもう一度ムーンウォークに挑戦しますが、「それはすり足後ろ下がりです」と吉原くんにツッコまれました。

    審査の結果、今週の合格者は水野くんとなりました。

    中京テレビの無料動画Chuun
    アプリをダウンロード
    (iOS8.1以降、Android4.4以降)