• クイズとき子さん
  • 「一番安心できる場所」 クイズとき子さん第62問

    1232:1
    第62問 一番安心できる場所
    タナカカツキ:クイズとき子さん
    7分の動画・2017/12/6に公開

    私が
    ここでしたい事は何もないのよ…

    大阪戻る
    平田くん
    ここで、私と一緒にいよう言うてくれて

    ありがとうな

    断腸の思いで
    お断りするわ

    …!

    残念やな…
    納得でけんなあ…

    青山、もしかして
    宇宙〇〇の会にまだなんか
    あやしいイメージ持ってんちゃうか?

    ううん…
    この会に来る前はそうやったけど
    今は違う

    ここにいる人たち
    出会ったひとたちみんなええ人や
    まあ、強いて言えば

    あの、なんやあの
    朝のあれ
    トントン気功とかは

    ちょっとな~…
    うん(ちょっと焦って)
    あ、いや、

    いやいや、やってみたらな
    そらもう体にも
    気持ち、精神にもええかんじする、うん

    ちょっと汗ばんで
    気が揃う~ちゅうね
    イメージもなんとなくわかるし

    でも、なんか、もう、み、みんなのね

    周りのみんなの
    揃ったー!みたいな
    うん、あれー

    あの掛け声みたいなんは
    ちょっとな、うん
    なんか

    なんちゅーの
    みんながひとつのことに
    なんやろこー同時にみんなが

    揃ったー!いうの
    あーゆう、なんか
    信じ切ってる姿っちゅーのがね

    なんともなんちゅーの?
    あの盲信してる姿がね…

    盲信!?

    や、ややや

    批判とかやないんやけどな
    平田くんは
    どんどん会員が増えていって今

    宇宙〇〇の会
    どんどん増えていって
    大きくなっていく

    なんかそーゆうのんて
    心配とかないの?

    心配?

    会館の外で
    起こってる
    親御さんのトラブルとかな…

    まあ、こういう会をやってるとな
    どうしてもついてくるトラブルやと思てんねん
    革命、改革ちゅーのは

    抗議運動と、もういつの時代もセットや
    ぼくらからしたら
    彼らこそ、旧人類の社会が

    作り上げた通念にな
    盲信してて、囚われてて
    もう、他人と

    他者と違った考え方を認めへん
    意固地な狂気さえ感じんねや
    まあ、時間はかかるやろうけどな

    いつか、わかってくるものと思ってんねん
    丁寧に説明していけばな

    丁寧に説明?
    なんか、追い払ってるように感じるけど

    …!

    ううん、ごめん
    会の批判やないのよ

    わたしの居場所は
    ここやないって気がしてるだけなん…

    どうしてもなんか?
    大阪戻ったら
    また、乱雑に心をかき乱されて

    居心地の悪いな…

    うん、そうかもしれん
    でも、大阪に戻るわ
    あの日常に戻ったら

    またそらもう手もふやけてくるかも
    しれんけど
    せやけど

    なんやろ…
    んー
    平田くんな

    平田くんが小さい頃
    ほら等間隔に揃える癖を
    両親に気味悪がられてた
    言うてたやん

    私はな
    そこが平田くんとちょっと
    ちゃうとこなん

    私の癖
    気にしすぎるとこ
    お母ちゃんはな

    いっつも、ニッコニコ
    認めてくれてたん

    認めてくれてたっつーか
    辛抱強くな
    いっつも

    私のこのめんどくさい
    忌まわしい癖にな
    もうずっと付き合って

    受け止めて
    認めて
    ほんで

    ときには応援してくれてたんよなあ

     

    もう直したいわ…お母ちゃん

    これほんま気になってしんどいもん…

    もうすごいしんどい
    お母ちゃん
    お母ちゃんお願い、これ

    ちょっと直して!

    今や!
    出てったがな

    え?

    今や!
    全部直しアンタ!

    はい!

     

    ちょっとこのキレイなノート

    見ていただいたんです

    そしたらやっぱり
    ちょっと、きれい過ぎるかな…って

    キレイすぎる?

    で、問題は…

    問題?
    ありますの?

     

    いっつも
    いつものこととして
    それがとき子

    あなたよ
    って言わんばかりに
    見守ってくれてたん

    認めてくれてたん

    愛してくれてたんよ

    幼い頃の私は
    お母ちゃんのもとでは

    何の心配もなく
    安心してたん

    お母さんのところに
    戻るゆうのか?

    いや、わからへんけど…

    いつか親の元からは
    巣立たんといかんやろ?

    だからな
    一番安心できる場所で
    母の下で巣立つ準備する

    もうええ年やけどな
    人とは時期がずれてたってだけや

    平田くんに
    教えてもらったことを役立てて
    自分をコントロールして

    自分をもっと好きになって
    仕事を見つけて
    そっからスタートしてみるわ

    この社会で
    自分らしくいられる場所を
    つくっていく

    なんとなくやけどな
    できる気がする

    それは平田くんにいろいろおしえてもろた
    おかげや

    だから
    ほんまに
    ありがとうな


    つづく…

    ナゴヤ発!TV配信サービス