• オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。
  • 生魚嫌いの男性が、高級マグロ握りでまさかの一発克服?! オドぜひ

    オードリーさんに会って欲しい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。2019年3月25日放送分では、生魚嫌いを克服したい男性が登場!

    今回は「僕の実家は魚料理が美味しい旅館を経営していますが、僕は生魚がどうしても食べられません。どうすれば食べられるようになりますか? (野田雅也・23歳 愛知・美浜町)」というクチコミです。

    生魚が食べられない野田雅也さんがスタジオに来てくれています。

    野田さんの実家は魚料理が美味しい旅館を経営しているそう。
    煮魚・焼き魚は大好きなのですが、生魚が食べられない野田さん。「そろそろ年も年なんで」と生魚を食べられるようになりたいそうです。
    回転寿司に行ってもいなり寿司や卵、マヨコーンなどしか食べられず、周りから子ども扱いされると嘆きます。

    そんな野田さんの生魚嫌いを克服するべく、名古屋にある寿司の名店「すし人  酒伊」の酒井健さん(49歳・愛知県名古屋市)が助っ人としてスタジオに登場!
    高級寿司を目の前で握ってもらい、生魚を克服することになりました。

    すし人・酒伊は、その季節の一番美味しい魚しか提供しないこだわりの名店。
    著名人が訪れることもあり、ワインでお寿司を楽しむお店だそうです。

    まずは、オードリー若林さんが大間産のマグロを頬張ります。
    すし人・酒伊のマグロの握りは、鰹節の出汁醤油ではなく”マグロ節”の出汁醤油でマグロを漬けるため、一味違うそう。
    その美味しさに「うめぇー」と漏らし、たまらない表情を浮かべる若林さん。マグロがやさしくとろけていくそうです。

    続いて試食したオードリー春日さんから「うまし!」が飛び出しますが、若林さんに「もったいないよ、お前。これ(このマグロ)にうましはもったいない!」とツッコまれます。

    そして、生魚を克服したい野田さんがマグロを食べた感想は…

    「美味しいっす!」

    すんなり生魚を食べることができてしまったので、若林さんが野田さんに「ちょっと一回こっちに来て!」と集合をかけ…

    「あのねー…いや、わかる。わかるんだけど…『美味しいっす』早いかなー」と、若林さんが野田さんにダメ出しをしました。

    『オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!』
    【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
    【アシスタント(代理)】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
    【出演者】野田雅也さん 酒井健さん
    中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
    【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス