• ササシマBASE Lab.
  • ミディアムレアとレアの違いを表現するボイメン土田拓海 「全力表現面接」~ハンバーグ編~

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、2019年3月25日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ササシマBASE Lab.」の’全力表現面接’にて、ゲームに挑戦しています。

    12551:1
    全力表現面接10 ~ハンバーグ~
    ササシマBASE Lab.
    2分の動画・2019/3/25に公開

    毎回ボイメンの体当たりのパフォーマンスが見逃せない全力表現面接。
    面接官から提示されたワードを、瞬間的に様々な感情やシチュエーションで全力で表現するのが、全力表現面接です。

    今回は辻本達規くんが面接官を担当し、本田剛文くん、土田拓海くん、水野勝くんが面接に挑戦します。

    お題は「ハンバーグ」です。
    水野くんがハンバーグのグラム数を確認すると、辻本くんは「一律で200グラムで」と答えました。

    それでは、全力表現面接スタート!
    1巡目は「遠くの人に」、2巡目は「必殺技の」が3人全員に出されます。

    そして3巡目、本田くんは「熱々の」というシチュエーションを見事に表現します。

    次の土田くんには「ミディアムレアの」というシチュエーションが出題されます。
    1、2巡目と同様に3人とも同じシチュエーションが出されると思っていたのか、少しびっくりした様子の土田くん。

    なんとかミディアムレアのハンバーグを表現しますが、辻本面接官からストップがかかります。
    「今のミディアムレアでいいですか?」(辻本面接官)

    「僕の中のミディアムレアを…」(土田くん)
    「レアかな、と思いました」(水野くん)
    「結構…そうですね」(辻本面接官)

    ミディアムレアと比較するために、試しに「レアの」を表現する土田くんですが…

    辻本面接官から「何にも変わってない」とアウトを宣告され、面接が終わりました。

    今回の合格者は、本田くんでした。

    ナゴヤ発!TV配信サービス