• ササシマBASE Lab.
  • ボイメン辻本達規と平松賢人の優勝決定戦の行方は?第4回ボイメン室内運動会・最終競技「ものさし玉運び」

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』による『ボイメン室内運動会』が、2019年3月28日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ササシマBASE Lab.」にて公開されています。

    第4回ボイメン室内運動会6「ものさし玉運び」
    ササシマBASE Lab.

    第4回ボイメン室内運動会に挑戦しているのは、平松賢人くん、土田拓海くん、辻本達規くん、田村侑久くんの4人です。

    最終競技は「ものさし玉運び」です。

    ルールは、
    ・手を使わずにものさしでピンポン玉を運ぶ競技
    ・ピンポン玉を3つのコップに一番早く入れた人が勝ち
    です。

    笛の合図に合わせて、4人一斉にスタートします。
    まず辻本くんが1個目のピンポン玉をコップに入れました。

    その後、土田くんと平松くんが1個目を入れると、辻本くんは既に2個目を入れています。
    田村くんは1個目がなかなか入らず苦戦しています。
    「ライトニングトルネードアタック!」と叫びながらピンポン玉をコップに落としますが、残念ながら入りません。

    平松くんが2個目を入れ終わり、3個目のボールを取りに行きます。
    田村くんは違う必殺技の名前を叫びながらチャレンジしますが、まだ1個も入りません。

    そして、辻本くんがあっさり3個目を入れて見事1位。その後すぐに平松くんも3個目を入れて2位となりました。

    残るは、田村くんと土田くんです。
    田村くんは1個目、土田くんは2個目に挑戦していますが、なかなか入れられません。
    先に土田くんが2個目を入れると、辻本くんと平松くんが田村くんに協力します。

    しかし、先に土田くんが3個目を入れたので、田村くんは1個も入れられませんでした。

    第4競技 ものさし玉運びの結果は
    1位 辻本くん
    2位 平松くん
    3位 土田くん
    4位 田村くん
    でした。

    そして今回のポイントを加えた、第4回ボイメン室内運動会の総合順位は
    1位 辻本くん 10ポイント
    1位 平松くん 10ポイント
    3位 土田くん 8ポイント
    4位 田村くん 0ポイント
    となりました。

    辻本くんと平松くんが同点のため、2人の優勝決定戦が行われます。
    競技は同じく「ものさし玉運び」で、早くピンポン玉を1個入れた方が優勝です。
    優勝決定戦は2人とも1回でコップに入れましたが、タッチの差で辻本くんの勝利。
    総合優勝は辻本くんに決定しました。

    ナゴヤ発!TV配信サービス