• ボイメンジャパネスク
  • ボイメン辻本のエセ関西弁がさく裂!「辻本達規 キレます」

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、2019年4月12日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ボイメンジャパネスク」の’キレます’にて、ゲームに挑戦しています。

    辻本達規 キレます
    ボイメンジャパネスク

    ボイメンが苦戦中のゲーム「キレます」。
    今回は、水野勝くん、吉原雅斗くん、勇翔くん、辻本達規くんが挑戦します。

    じゃんけんで勝った人からゲームをすることに。
    辻本くんは後出しをしてじゃんけんに勝ち、みんなにツッコまれます。

    そんな辻本くんの「キレます」がスタート!
    キレる相手は「鏡」です。

    「おめーよォ!!てめー映しやがって、毎回毎回よ!」とハイテンションで、自分の姿が映った鏡にキレ始めます。

    勢いはすごいのですが、内容は「毎回そうやで!俺がお前に怒っとんのに、俺が映っとるやないかー!」の繰り返し。早くも雲行きが怪しくなってきました。

    「毎回そうやろ、家でも、外でも、カバン中でもぉ、カバン中でもぉーー!」
    限界を迎えた様子の辻本くん、自分でも繰り返していることに気づいてニヤけます。

    そして、「後ろどうなっとんやお前は!」と新しいキレ方をして、鏡を支える部分を取ってしまった所で、笛が鳴りました。

    「ごめんな、強くやりすぎたよな、痛かったよな」と支えを付ける辻本くん。
    「お前がいないとどうしていいかわからん」「これからも2人で1つや」と仲直りしました。

    「これムズいんやー!出だしとかすごい良かったと思うよ」(吉原くん)
    「途中から同じことばっかりや」(辻本くん)
    「そうなるでしょ」(水野くん)
    「もうパーン!行った、頭が」(辻本くん)
    「エセ関西弁になっとったよ」(水野くん)
    岐阜出身なのに、キレると関西弁になることが恥ずかしいという辻本くんでした。

    次回は、「あー怖いわ。これは怖い」と言っている吉原くんが挑戦します。

    『ボイメンジャパネスク』
    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(おとめボタン)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時ものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス