• オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。
  • 負けず嫌いすぎる男性にボディービル大会予選落ちを指摘されたオードリー春日が激怒!

    オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。2019年4月15日放送分では、負けず嫌いを改善したい男性が登場!

    今回は「僕はすごく負けず嫌いで、特にじゃんけんで負けるのが悔しくてたまりません。どうしたら改善できますか?(齊木陸登・21歳 岐阜・可児市)」というクチコミです。

    齊木陸登(りくと)さんがスタジオに来てくれています。

    オードリー春日さんに、じゃんけんはそんなに真剣勝負ではないのでは?と問いかけられた齊木さんは、「じゃんけんは実力が出る!」と反論します。
    「じゃんけんを出す寸前に相手の手の形を見てじゃんけんに勝てる」という方法がマンガに書かれていたそうです。「人間が出しやすい形」というものもあり、齊木さんいわく「勝って当然!」なのだそう。

    負けた時の悔しさについて聞いてみると…
    齊木さんはその「悔しい度合い」を足で表現すると言い、右足を思い切り床に叩きつけ、大きな音を立てます。
    その迫力に、若林さんはお腹を抱えて笑います。

    磯貝アナも驚きの表情。

    春日さんが「遊びのじゃんけんだったらそこまで悔しくないでしょ?」と確認すると…
    齊木さんが「遊びって?」と眉をひそめて聞き返し、どんなじゃんけんでも負けたら悔しい!と熱く語ります。

    ”先攻後攻を決めるじゃんけん”と”何か1つを奪い合うじゃんけん”は勝負の度合いが違う、と春日さんが言うと…

    度合いが違うのは認めつつも、悔しさは変わらないと主張する齊木さん。
    さらに、春日さんのじゃんけんに対する甘い考え方がボディービルの大会で5位どまりの要因だと指摘します。

    齊木さんのひと言に春日さんは激怒!齊木さんと同じように右足を床に叩きつけます。

    若林さんになだめられるも、怒りの収まらない春日さんでした。

    『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』
    【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
    【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
    【出演者】齊木陸登さん
    中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
    【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス