• ボイメンジャパネスク
  • 過去最速で失格する駄々っ子・ボイメン平松!「リアルガチマジ卍ゲーム リターンズ」第2戦

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、2019年4月18日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ボイメンジャパネスク」の’リアルガチマジ卍ゲーム リターンズ’にて、ゲームに挑戦しています。

    リアルガチマジ卍ゲーム リターンズ 2
    ボイメンジャパネスク

    若者言葉とリアクションが新しくなった「リアルガチマジ卍ゲーム リターンズ」第2戦。
    ゲームに挑戦するのは、平松賢人くん、水野勝くん、辻本達規くん、田村侑久くん、磯貝初奈アナの5人です。

    平松くんの掛け声でゲームスタート!
    「マジ卍」の掛け声から少し様子がおかしかった平松くん、いきなり「マジでしょ!」と言ってしまい過去最速でアウトになりました。

    「違う違う!ねぇやらしてよ~」と抵抗する平松くんでしたが、田村くんと辻本くんに運ばれて敗者席へ。

    そして、4人でゲームを再開するのですが、すぐに磯貝アナが「ながっ…」と言い間違えてしまい脱落。

    リニューアル後の若者言葉にまだ慣れていない様子の平松くんと磯貝アナに、「お前ら2人向こうで練習しとけ!」と辻本くんが命じます。

    あっという間に田村くん、水野くん、辻本くんの3人に。
    今度は調子良くゲームが進むのか?と思った矢先、辻本くんが「やばたにえん」のリアクションをし忘れてしまい、アウトになります。

    敗者席に移動した辻本くんは、平松くんと磯貝アナから一つ席を離して座ります。
    「なんで1個空けるの?こっち寄って」(平松くん)
    「もうやだー、前回優勝者なのよ。プライドがあるのよ」(辻本くん)

    水野くんと田村くんの決勝戦も、開始早々に田村くんが「やばた”み”えん」と言い間違えて、あっけなく終了。優勝は水野くんとなりました。

    「この戦い過去最低」と辻本くんが言うと、苦笑いする平松くん、田村くん、磯貝アナでした。

    『ボイメンジャパネスク』
    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(おとめボタン)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時ものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス