• ボイメンジャパネスク
  • ボイメン平松が「魚へん漢字クイズ」に挑戦…しかし?!ボイメンジャパネスク寿司編 地上波未公開シーン

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!
    『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2019年4月29日配信の『【寿司編】未公開シーン1 魚へん漢字クイズ』では、4月26日地上波放送の未公開映像として、ボイメン平松賢人くんが魚へんの漢字クイズに挑戦!

    【寿司編】未公開シーン1 魚へん漢字クイズ
    ボイメンジャパネスク

    創業52年の老舗「おけい鮨」(愛知県名古屋市)を訪ね、大将・橋本武夫さんから寿司について学ぶ平松くん。

    「魚へんいろいろあるんですよ、分かるかなぁ?」と平松くんに漢字クイズを出題する大将。
    平松くんの「じゃあ簡単なやつからいいですか?」というリクエストに応じて、まずは「鯛」を出題します。

    「これはもう、僕さっき食べました、”たい”ですよ」と自信満々で答える平松くん。
    大将に「すごいですねぇ」と褒められて、とても嬉しそうです。

    「じゃあこれは?」と、次に大将が出題した漢字は「鰺」。
    「えっ、二回目それですか?」と戸惑う平松くん。

    「(つくりの部分が)参ぽいですよねぇ、”さんま”ですか?」(平松くん)
    「”さば”ですか?」(平松くん)

    勘で答えるも不正解。正解は”あじ”でした。

    「じゃあ、分かりづらいのいってみようかな」と大将が次に出題したのは、「鰆」。
    「春の魚ですよねぇ…」と考えながら「並んでるんじゃないか?」とカウンターのショーケースを見つめる平松くん。
    なかなか答えない平松くんに、大将が「5秒前」と声をかけます。

    あせる平松くんは「さんま」や「さより」と答えますが、不正解。
    正解は“さわら”でした。

    続いては「鱧」です。
    漢字を見て、「豊ということは、たくさん捕れるのかもしくは、これを捕れたらお金持ちになるとか」とイメージを膨らませる平松くん。
    大将から「京都でよく使いますよ」とヒントが出ますが、京料理を食べない平松くんはピンと来ません。

    平松くんは“すずき”と答えますが、正解は”はも”でした。

    「”はも”は魚ですか?」(平松くん)
    「そうです、魚ですよ。立派な魚です」(大将・橋本武夫さん)
    「あれ?エビみたいなエビじゃないやつ?」(平松くん)

    平松くん、どうやら”シャコ”と勘違いしている様子です。
    鱧は体長が長く、歯のすごい魚と橋本さんから説明を受け、「へぇ~」と感心しています。

    「じゃあこれを持って、勉強してください」と大将からクイズに使ったカードを手渡されます。
    そのカードを見て「鯱」って何ですか?と大将に聞く平松くん。読みが”シャチ”だと分かると…

    「そっかシャチだわ!知ってるわ」と、スタッフにアピールしていました。

    大将から魚へんの漢字を学んだ平松くんでした。

    『ボイメンジャパネスク』
    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(おとめボタン)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時ものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス