• 中京テレビNEWS
  • 珍スポット住宅街に出没「サングラス大仏」の謎 愛知・江南市

    ちょっと変わった光景がみられる珍スポットがいろいろあるようで、ウインクする大仏もいるそうです。取材しました。

    ネット上で話題になっているのが、愛知県江南市の「サングラス大仏」。

    「めっちゃウケる。ありがたい大仏様」
    「最後はワイルドに、サングラスでキメてます」
    「なんかイケメン風ですね」(SNSの声)

    どんな大仏?ということで、取材班が愛知県江南市市内を走ると…

    「大仏がありましたけど、サングラスかけてませんね」(記者)

    住宅街に突如出現した、高さ約18メートルの“布袋(ほてい)の大仏”。しかしワイルドなサングラス姿ではなく、優しい顔をした大仏でした。
    この大仏について地元の人に聞くと…

    Q.サングラスかけているという話、聞いたことあります?
    「聞いたことないな。どこから、そんな話」(江南市民)

    取材を続けていると、有力情報が。

    Q.サングラスをしてる大仏、知ってますか?
    「向こうの踏切から撮ったんだ」(江南市民)

    サングラス大仏について知っているという方に、早速その場所まで案内してもらうことに。

    「ちょうど今鳴っとるでしょ。あれちょうど目ん玉のところにいくんだ、大仏さんのね」(江南市民)

    なんということでしょう…踏切の警報器で、まるで大仏がサングラスをしているように見えるではないですか。さらに、赤くともる警報器がまるでウインクしているようにも見えます。

    このサングラス大仏。いまや江南市の市役所が作ったポスターにも登場し、堂々と江南市の魅力を発信しています。

    さらに、大仏の背中側のまさかの場所にあったのが、家の扉?

    その扉から出てきたのは、個人でこの大仏を作った人の息子さん・前田正秀さん(82)。
    ここで接骨院「布袋大仏接骨院」を営んでいます。

    このサングラス大仏の人気はとどまることを知らず、はるばる海外からも観光客が訪れたそうです。

    「ドイツのカップルが来て、ちょっとドイツ語で説明してあげたんですけど。そんなみかたもあるかなと」(布袋大仏接骨院 前田正秀院長)

    きょうも大仏は、サングラス越しにみなさんを見守っていることでしょう。

    13541:1
    珍スポット住宅街に出没「サングラス大仏」の謎 愛知・江南市
    中京テレビNEWS
    3分の動画・2019/5/13に公開

    中京テレビNEWS
    https://www2.ctv.co.jp/news/
    愛知・岐阜・三重の最新ニュースをいち早くお届けします。

    中京テレビの無料動画Chuun
    アプリをダウンロード
    (iOS8.1以降、Android4.4以降)