• ボイメンジャパネスク
  • フルーツロール?寿司ピザ?!ボイメン平松賢人が海外で人気の寿司を試食!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2019年5月14日配信の『【寿司編】未公開シーン6 平松 海外で人気の寿司を試食』では、ボイメンの平松賢人くんが、「しのぶ寿司」(愛知県名古屋市千種区)の大将・二宮民夫さんが握った、海外で人気の寿司を試食しています。
    (この動画は、2019年5月10日に放送した『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    【寿司編】未公開シーン6 平松 海外で人気の寿司を試食
    ボイメンジャパネスク

    健康志向も高まり、海外では「フルーツロール」という寿司が出始めたという大将。
    ネーミングを聞いて、いろいろイメージを膨らませた平松くんは、「でも、醤油をつけるんだもんなぁ」と戸惑っています。

    そして、カウンターにフルーツロールが登場。
    カリフォルニアロールの形をした寿司の上に、マンゴーやイチゴが乗っていて、アボカドや天かすがトッピングされています。

    「えーっ!しかも中にちょっとじゃなくて、上にガッツリ乗ってるじゃないですか!」と驚く平松くん。

    「これは新しいなぁー」(平松くん)
    「僕も日本にずっといたら絶対に見ることはなかったと思います。」(大将)

    カナダの一流ホテルにある日本食レストランで7年修行し、現地でお店を開いた大将。海外の寿司を良く知っています。

    「じゃあ、イチゴもマンゴーも両方乗っているところ、いきましょうか」と、平松くんはフルーツロールを醤油につけ、一口でパクリ。じっくりと味わいます。

    「決してマズくはないです。」(平松くん)
    「これがだんだん、なんとなく広がり始めています。」(大将)

    戸惑いがあるだけで、味はおいしいそうです。
    スイーツにしてみたら可能性が広がるのではないか?と考える平松くん。

    さらにもう一つ、大将が変わった寿司を紹介します。
    「海外では定番中の定番」と言って大将が出したのは「寿司ピザ」。

    揚げたご飯の上に、アボカド、いくらなどの寿司ネタがトッピングされている寿司ピザ。
    本物のピザのように扇形にカットされています。

    「新しいなぁ」と驚く平松くん。醤油をつけた寿司ピザを口に運びます。

    「新しいでしょ?」(大将)
    「でも、めちゃくちゃおいしい!」(平松くん)
    揚げてあるお米のカリッとしたところが気に入ったようです。

    海外では「カリフォルニアロール」と同じくらい人気があるという「寿司ピザ」。大将が20年前にアメリカに行った時には、既に人気商品だったそうです。

    大将の話を聞きながら、日本では見かけない寿司ピザを「これおいしいけどなぁ、食べやすいし」と見つめる平松くんでした。

    『ボイメンジャパネスク』
    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(おとめボタン)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時ものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス