• ボイメンジャパネスク
  • 目が小さい?ちょっと太った?ボイメン吉原雅斗、「目力王決定戦リターンズ」で好記録をたたき出す!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、2019年5月16日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ボイメンジャパネスク」の’目力王決定戦リターンズ’にて、ゲームに挑戦しています。

    目力王決定戦 リターンズ「吉原編」2
    ボイメンジャパネスク

    目力王決定戦リターンズ。
    ルールはまばたきしないでとにかく耐える事。まばたきした瞬間、即OUT。
    水野勝くん、辻本達規くん、吉原雅斗くん、平松賢人くんの4人が、まばたきをせずに何分耐えられるか競います。

    今回の挑戦者は、吉原雅斗くんです。

    スタート直後、辻本くんから「目開けて」とツッコまれ、「開いてんだよ」と返す吉原くん。

    今回は、キツくなったら目を回す作戦のようです。
    スタートしてからしばらく経過しても、まだまだ余裕の表情です。

    前回、8分51秒の記録を出した水野くんによると、最初はキツいけど1分を過ぎたあたりからゾーンに入って楽になるのだそうです。

    そんな水野くんからの「ちょっと太ったね?」という質問にも、「ジムとか全く行かんくなって太ったんだよ」と余裕で返します。

    「ゾーン入ったね、今ちょっと楽だよね?」(水野くん)
    「ちょっと楽」(吉原くん)

    そう言いながら、夜しっかり寝ていないし、昨日の夜からまだ1食も食べていない、と日頃の不摂生ぶりを話し始める吉原くん。
    2分経過直後にピンチが訪れますが、何とか耐えました。

    その後は危なげなく時間が経過、5分を過ぎて「暇だな~、退屈だな~」とまだ余裕がある吉原くん。水野くんも暇なのか、吉原くんの後ろをカットイン&カットアウトして遊んでいます。
    順調に記録を伸ばしますが、8分が経過したところで水野くんが吉原くんにふーっと息を吹きかけます。

    水野くんの息が原因なのか、まばたきをしてしまい終了。
    結果は、8分18秒でした。健闘しましたが水野くんの記録・8分51秒には一歩及びませんでした。

    ゲーム後、「これ審議でしょう!」と言う吉原くんに、「してないしてない」ととぼける水野くんでした。
    来週は辻本くんが挑戦します。

    『ボイメンジャパネスク』
    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(おとめボタン)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時ものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス