• オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。
  • キックボクシング世界チャンピオン・大石駿介が『オドぜひ』再登場!後輩とのボディーブロー耐久対決でまさかのギブアップ?!

    オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。2019年5月20日放送分では、キックボクシング世界チャンピオンの男性が再び登場!

    今回は「キックボクシング世界チャンピオンの大石です。毎回オドぜひに出るとカッコイイところが見せられずジム内で威厳がなくなりつつあります。ぜひ挽回のチャンスをください。(大石駿介・29歳 愛知・名古屋市)」というクチコミです。

    大石駿介さんがスタジオに来てくれています。
    (前回の大石さん登場回はコチラ

    ジム内でいじられる、キックボクシング世界チャンピオン・大石駿介

    昨年末、ヨーロッパチャンピオン相手にタイトル防衛を果たした大石さん。
    世界チャンプにもかかわらず、『オドぜひ』出演以来「くらってましたね~」「ちょっと縄跳びやってくださいよ~」とジム内でいじられるそうです。

    ここで、「僕はキックボクシングの4冠チャンピオンで今までボディーを打たれて一度も倒れたことがありません。」と豪語する、ジムの後輩・小川翔さん(25歳 愛知・日進市)が登場!

    日本チャンピオンの小川さんは、ボディーの強さは先輩・大石さんにも負けない!と主張。
    そこで、「世界チャンピオン・大石 VS 日本チャンピオン・小川 ボディーブロー耐久対決」を行うことに。

    世界チャンピオン・大石駿介 VS 日本チャンピオン・小川翔 ボディーブロー耐久対決

    まずは、大石さんがボディーブローを1発。
    「ドスン」と低い音が響くその迫力に、オードリーの2人は驚きます。

    続いて、小川さんも大石さんにパンチをお見舞いします。
    両者とも「大丈夫」と頷くと、2発目に突入。
    ここでオードリーの2人が、パンチを受けた瞬間目を強く閉じる大石さんの仕草を指摘し、大石さんを心配します。
    「全然大丈夫!」と返し、3発目のパンチを受ける大石さん。

    一瞬苦しそうな表情をのぞかせたものの、対決を続行。

    ついには、連続ボディブローでどちらが先にギブアップするかの連打対決に突入!
    チャンピオン同士の力強いボディーブローがさく裂する中、大石さんは徐々に辛そうな表情になり…

    最後は大石さんが背を向けたため対決終了!

    今回はギブアップだよね?と確認されるものの、言葉が出ない大石さんでした。

    『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』
    【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
    【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
    【出演者】大石駿介さん、小川翔さん
    中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
    【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス