• マンガ飯 凄腕シェフが本気(マジ)で再現
  • 「スーパーくいしん坊」の「三丼フライ」を完全再現?!天丼・カツ丼・親子丼を一度に楽しめるマンガ飯に挑むのは、「創作串揚げ つだ」!

    中京テレビで6月15日(土)に放送された「ドラマ」×「漫画」×「ドキュメンタリー」を合体させた新感覚グルメドラマ「マンガ飯 凄腕シェフが本気(マジ)で再現」第2弾。『スーパーくいしん坊』(原作原案:牛次郎、画:ビッグ錠)の「三丼フライ」にあの有名店が挑みます。

    このドラマの主人公・田部健二郎(甲本雅裕)は一流商事会社の閑職に追いやられたサラリーマン。
    仕事に対する意欲はありませんが、「食」に対する意欲は人一倍・・・いや異常なくらい。

    唯一の部下・山本千夏(詩織)のひょんな一言から、またまた田部健二郎が豹変。
    「人間は生きるために食べているんじゃない。人間はおいしい料理を食べるために生きているんだ!」

    今回の命令は、『スーパーくいしん坊』(原作・原案:牛次郎、画:ビッグ錠)の「三丼フライ」の再現。
    主人公・鍋島香介が考えた、天丼・カツ丼・親子丼が一つになった夢のようなマンガ飯です。

    「三丼フライ」を作るのは、東海地方実在のお店『創作串揚げ つだ』

    「肝になるのは、揚げる作業です。揚げる技術に長けているお店がいいですね」という田部のオーダーにより見つけたお店は、『創作串揚げ つだ』(愛知県名古屋市)。
    ミシュラン一つ星のお店で揚げ方を勤めた津田猛シェフのお店です。
    このお店の魅力は「素材の鮮度」。お刺身でもいただける新鮮な食材をプロの技でカラっと揚げます。しかも、結構お値打ち。
    果たして「三丼フライ」は再現できるのでしょうか?

    『スーパーくいしん坊』の「三丼フライ」作りに挑戦

    まずは、天丼のエビ天・カツ丼のトンカツ・親子丼をそれぞれ作り、ご飯に包みます。
    3つの素材をご飯で包んでフライにしなければならないのですが、ここで問題が発生します。

    問題1 大きすぎる(直径20cm、重さ約1kg)
    問題2 親子丼の汁でご飯が崩れやすくなる(水分が多くご飯がかたまらない)
    問題3 3種の丼の味が混ざる(親子丼の汁が全体に染みてしまっている)

    マンガ通りに再現はできたものの、プロの料理人としては満足できず、津田シェフは悩みます。
    「食べておいしい」三丼フライを作ることを津田シェフが約束し、後日お店を訪ねることになりました。

    食べておいしい三丼フライ 再現なるか?!

    味を混ぜない/際立たせる工夫

    津田シェフのこだわりは「3つの味がそれぞれハッキリわかるようにする」こと。
    そこで、親子丼にゼラチンを混ぜて冷やし固めました。さらに、ゼリー状にした親子丼を薄焼き卵で巻くことで汁が漏れるのを防ぎます。

    一流シェフのこだわりはこれだけでは終わりません。
    「各味が3種類ともわかりやすくなるような味を考えて調理していこうかなと思っている」(津田シェフ)

    トンカツは、薄い豚肉にみそダレを塗って内側にくるりと巻き、みそを閉じ込めるように工夫します。
    エビの天ぷらには、香りの良い大葉をエビに巻くことで味にアクセントをつけ、天つゆで下味もつけます。
    さらに、カツ丼用のご飯はゴマ・ネギ、天丼用のご飯は大葉・天つゆで味付けし、それぞれの味を際立たせます。

    大きすぎるフライをどう成形するか

    マンガではコロッケのように片手で食べられる大きさでしたが、前回は直径20cm、重さ約1kgの大きすぎる小判型になってしまいました。
    津田シェフはこの問題をどう解決したのでしょうか?

    田部健二郎と山本千夏の目の前に現れたのは、三角形の三丼フライ。
    全ての問題を解決する鍵は、「三角の形」。

    「並べるだけだと(味が)わからなくなってしまうと思うので。女性が食べても男の子が食べても食べやすくて、何を食べているかわかるとなった時に、やっぱり三角が一番いいのかなと」(津田シェフ)

    3つの角があることで、1つの角ごとに味を変えることができるという津田シェフの発想です!

    実食 三丼フライ!その味は…

    「なんと…プリティなしっぽ。ここが天丼ですね?」(田部健二郎)

    衣は軽く、全然くどくない。エビの新鮮さもおいしさを後押ししています。
    「お米という海の中で、ぴちぴちとエビが跳ねているようです。それからこの大葉の香りが、これ以上ないっていうくらいアクセントになっています」(田部健二郎)

    カツ丼部分は…
    「ネギ・ゴマが入っているさっぱりしたご飯に濃厚な味噌が絡んで、口の中で見事にミニカツ丼の完成です!」(田部健二郎)

    親子丼部分は…
    うっすら黒い部分の正体は、のり。ゼリー状の親子丼を薄焼き卵とのりで包み、汁漏れを防ぎます。
    「ジューシー!ジュワ~っと広がる親子丼のお出汁。それにね、外側に巻かれたのりが『これは親子丼だよ』って思わせてくれます」(田部健二郎)

    三角の形がマンガの小判型と異なることが気になる山本千夏ですが、田部健二郎に「アリ寄りのアリ!むしろ大アリです!」と言い切られて黙ります。
    津田シェフは三丼フライの本質「食べた中学生が『あっ!』と驚き喜ぶ料理」を再現しており、大人も驚き喜ばせる料理になっている!と田部の力説が続きます。

    「この三丼フライ、想像を遥かに超えた逸品でした!ごちそうさまでした!」と満足げに店を後にする田部健二郎でした。

    番組後半は、『天才料理少年 味の助』に登場する「超厚切りステーキバーガー」の再現に挑みます!

    「マンガ飯 凄腕シェフが本気(マジ)で再現」第2弾2019年6月15日放送
    監督:加藤紗弓
    出演:甲本雅裕 詩織
    創作串揚げ つだ(愛知県名古屋市東区泉2-8-2 ALA泉1F)
    番組HP  https://www.ctv.co.jp/mangameshi

    7月16日以降はHuluで視聴できます。
    ※記事の内容は放送当時ものです。

    関連記事

    調味料を一切使わないラーメン!?『野良麺』のマンガ飯「風のラーメン」に甲本雅裕主演ドラマ『マンガ飯 凄腕シェフが本気で再現』が挑む!!

    あのマンガ飯再現なるか!?肉山 名古屋が挑む「男おいどん」の巨大なサイコロステーキ「タテだかヨコだかわからんビフテキ」

    サプライズの連続!見た目もキレイな「スイカ丸ごとフルーツサンド」!甲本雅裕主演ドラマ「マンガ飯 凄腕シェフが本気で再現」

    『鉄鍋のジャン!』の「飲めるラー油の炒飯」!甲本雅裕主演ドラマ「マンガ飯 凄腕シェフが本気で再現」

    サクッ!パリッ!カリッ!三つの音のする「魔法のギョーザ」!甲本雅裕主演ドラマ「マンガ飯 凄腕シェフが本気で再現」

    実現不可能と言われたあのマンガ飯を再現?!包丁人味平「アイスクリームの壺揚げ」に挑む!

    関連タグ
    PREVボイメン田村の増員疑惑が”あの人”のモノマネで確信に変わる!「帰ってきたうしろは誰ニャン 5」
    NEXT肉汁を極限まで閉じ込めた「超厚切りステーキバーガー」!「天才料理少年 味の助」のマンガ飯をルコネッサンス・安形元晴シェフが再現
    ナゴヤ発!TV配信サービス