• 太田上田
  • 『太田上田』漬物甲子園後半戦!三重・兵庫・神奈川・広島・福岡・ 熊本…優勝した漬物は!?

    爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)。今回2019年6月25日放送分は、「上田発案 漬物甲子園開催!編」です。

    番組後半も、上田さんが考案した「漬物甲子園」の様子をお届けします!

    漬物甲子園第2ブロック 三重・兵庫・神奈川

    番組前半で行った第1ブロック予選では、長野県代表「本漬野沢菜」が決勝進出しました。
    続いて、第2ブロックの三重・兵庫・神奈川に移ります!
    今回もメイク担当スタッフが漬物を運んできたので、「(ウエストランド)井口くんとか暇なんだからさー」とぼやく上田さん。

    三重県代表 お取り寄せ不可の激レア!「くき漬け」

    第2ブロック・1品目は、中京テレビ『太田上田』制作スタッフがオススメする「くき漬け」です。
    ヤツガシラという里芋のくきをシソなどで漬けた漬物で、生節と食べるのが一般的だそうです。
    通販もなく地元でしか買えないため、スタッフが三重県尾鷲まで片道6時間かけて調達してきたという情報に…
    「そんな恩着せがましいんだったら俺は(食べなくても)いいよ」(上田さん)
    「頼んだわけでもねーんだよ!」(太田さん)
    と怒ると、浜ロンさんが「なしで!」と試食を中断しようとします。

    とりあえず「くき漬け」を試食します。

    ここでも、漬物を食べずに白飯を口にかき込む太田さん。
    試食した上田さんは、生節の方が味の主張があるので「ガツンとこないというか…」とイマイチな反応を示します。
    浜ロンさんが、誰のオススメかを番組スタッフに投げかけてみると…
    目の前にいるカンペ担当スタッフが「自分です」と名乗り出て、2人を笑わせます。
    「(三重まで行った)労力も買って…なし!」と言い放つ上田さんでした。

    兵庫県代表 灘の辛口なお酒の味わい「甲南漬」

    第2ブロック・2品目は、サンテレビ・久保仁編成局次長がオススメする「甲南漬」です。
    日本の酒処・兵庫県の灘で作られた高級奈良漬け「江南漬」。アルコール分5%の甲南漬を食べた上田さんの感想は、「お酒が結構濃い味だね」とのこと。

    神奈川県代表 大物芸能人が絶賛!「十年漬梅干」

    3品目は、21世紀枠推薦の漬物。
    「(21世紀枠って)なによそれ?文武両道的なのがあるのか漬物に?」(上田さん)
    「”文”を頑張った漬物でございます」(浜ロンさん)
    上田さんと浜ロンさんのさすがの掛け合いです。

    21世紀枠推薦の漬物は、とんねるず・石橋貴明さんや長澤まさみさんが絶賛する「十年漬梅干」です。
    寝かせるほどにしょっぱさに丸みが出てくるそうです。
    太田さんの感想は「普通の梅干しよりは奥深さがある感じ」とのこと。
    梅干をあまり食べない上田さんは、その酸っぱさに顔が梅干し状態に。

    「梅干しフェイス!」「すからば森進一!」と浜ロンさんに促され、最後は森進一さんの顔ものまねを披露し、スタジオを笑わせます。

    第2ブロックの中から決勝へ進んだ漬物は、三重県代表「くき漬け」でした。
    理由は、一番食べやすかったからだそうです。

    漬物甲子園第3ブロック 広島・福岡・熊本

    第3ブロックは、広島・福岡・熊本です。
    ここまではメイク担当スタッフが漬物を運んでいましたが、今回はウエストランド・井口浩之さんが漬物を持って登場!
    上田さんは「カメラ止めといてー」とひと言。
    この仕事をやればテレビに映れる!と調子に乗ると予想します。さらに、この仕事でギャラを貰おうとしている!と指摘。
    そんな上田さんからの鋭いツッコミにも負けない井口さんは、カメラをチラチラ見て顔を映そうとします。

    上田さんからあっち(カメラ)を見るな!と怒鳴られながらも、しっかりとカメラに写り込む井口さんでした。

    広島県代表 カープ選手も劇押し!「テルちゃんキムチ」

    第3ブロック・1品目は、広島テレビ『よくばりアリス』担当番組スタッフがオススメする「テルちゃんキムチ」です。
    広島カープの選手も激押しで、親子3代で作る手作りキムチは食べやすい辛さを追求しているそうです。

    早速試食する太田さんですが、ここでも白飯を一気にかき込んでおかわりを要求!「もう食べたの?」と驚く上田さん。
    浜ロンさんからおかわりを受け取った太田さんは、2杯目のご飯を食べ続けます。そんな太田さんの行動に、どんな種類のギャグだよ!とあきれながらツッコむ上田さん。
    辛いものが苦手な上田さんも「うまい!このくらいの辛さだったら全然いけるわ!」とテルちゃんキムチを絶賛していました。
    辛いだけでなくまろやかさがある訳は、秘伝の出汁を使い日本人好みの味に仕上げているからだそうです。

    福岡県代表 黒糖×めんたいこ「食品添加物無添加 きわめんたい」

    2品目は、FBS福岡放送・伊藤舞アナがおススメする「食品添加物無添加 きわめんたい」です。
    幻の黒砂糖と呼ばれる福岡産の黒糖を使用した色黒明太子で、香りも楽しめるそうです。

    伊藤舞アナの写真を見て「(太田上田に)前に来たっけ?」と聞く上田さん。本人登場ではなくフリップ写真で登場し、太田上田の2人から高評価でした。
    東京に出てくればいくらでも事務所の貰い手がありそうと話す太田さん。
    まずは太田上田に出演してみては?と提案する浜ロンさんを遮り、「(伊藤舞アナは)もうレギュラーよ!だからもうお前らに払うギャラはないよ」と言う上田さん。
    浜ロンさん・ウエストランド井口さん・メイク担当スタッフの3人を太田上田から外し、伊藤舞アナをレギュラーで迎え入れようとする上田さんでした。

    「食品添加物無添加 きわめんたい」のお味は…
    黒糖とめんたいこの組み合わせに、「まろやかな味」と評価する上田さん。
    「普通のめんたいこに飽きたときに、きわめんたいを買おうかっていう感じでもいいかもしれない」と話す上田さんに、「通ですね。さすがです」とコメントする浜ロンさん。
    漬物嫌いな上田さんが「漬物は任せてよ!」と調子に乗っていました。

    熊本県代表 熊本のグルメアナ絶賛!「豆腐の味噌漬け」

    3品目は、くまもと県民テレビ・本橋馨エグゼクティブアナウンサーが推薦する「豆腐の味噌漬け」です。郷土料理屋の女将が作った味噌漬けです。
    ここで、豆腐を味噌に「漬けた」ものなのか、ジャムのように豆腐に味噌を「付けた」ものなのかを浜ロンさんに質問する2人。

    「つけたり、つけなかったり…」と適当に答える浜ロンさんに、太田さんが声を荒げます。戸惑う浜ロンさんに、お腹が空いてピリピリしているからしょうがないと説明する上田さん。「あんなに食べたのに?」と驚く浜ロンさん。
    試食した2人は、「チーズに近い感じ」「酒のつまみに良い」と感想を口にしていました。

    第3ブロックは、広島県代表「テルちゃんキムチ」が決勝進出となりました。
    テルちゃんキムチを太田さんは1位、上田さんは2位に選んでいました。
    熊本県出身の上田さんは、「正直、味が一番好きなのはキムチ。でも(豆腐の味噌漬けが)熊本だから忖度した!」と堂々と言い放ちます。

    優勝は、長野「本漬野沢菜」と広島「テルちゃんキムチ」!

    決勝に残った3品、長野県代表「本漬野沢菜」、三重県代表「くき漬け」、広島県代表「テルちゃんキムチ」の中から優勝を決定することに。
    太田さんは「本漬野沢菜」を、上田さんは「テルちゃんキムチ」を指さし、一致しません。

    最終的に、長野県代表「本漬野沢菜」と広島県代表「テルちゃんキムチ」が、漬物甲子園両校優勝という結果になりました!

    『太田上田』

    中京テレビ 毎週火曜深夜24:59~放送
    『太田上田』はナゴヤ発TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で見逃し配信中!
    https://locipo.jp/


    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/otaueda/
    2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
    【出演者】太田光(爆笑問題)上田晋也(くりぃむしちゅー)
         井口浩之(ウエストランド)浜ロン
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス