• ボイメンジャパネスク
  • ボイメン勇翔が錦鯉のプロに?オスとメスの見分け方を成田養魚園で学ぶ!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2019年7月2日配信の『【錦鯉編】未公開シーン2 ~オスとメスの見分け方~』では、ボイメンの勇翔くんが、愛知県小牧市にある成田養魚園の成田さんから「錦鯉のオスとメスの見分け方」についてお話を伺っています。
    (この映像は、6月28日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    【錦鯉編】未公開シーン2 ~オスとメスの見分け方~
    ボイメンジャパネスク

    勇翔くんがお話を伺っているのは、成田養魚園代表取締役・成田隆輝さん。
    愛知県小牧市にある成田養魚園は、敷地面積3000坪以上で約3万匹の錦鯉を飼育。年間約30万匹を世界30ヵ国へ販売しています。

    成田さんによると、錦鯉を触っただけで「オスとメスを見分けることが出来る」のだそう。

    「オスとメス、何が違うと思います?」(成田さん)
    「えっ、触っただけでわかるんですか?何が違うんだろう?」(勇翔くん)

    何匹か触ると分かるということで、勇翔くんも触って確認してみますが理解できません。

    「触った時に、オスの鯉は目の下がザラザラしているんですよ。でもメスはツルツルしてるんですよ。」(成田さん)

    そして、成田さんがオスとメスを勇翔くんに触らせ、勇翔くんも手触りの違いを体感します。

    錦鯉のオスとメスの見分け方を知った勇翔くんは、「へぇ~、そこで見分けるんですか!」と感心しています。

    特に、ロケを行った5月は錦鯉の発情期なので、普段よりオスとメスの違いがはっきりしていると成田さんは言います。
    さらに、メスは卵を持っているのでフォルムも丸いのだそうです。

    成田さんに教えてもらうことで、勇翔くんも少しずつ違いが分かるようになってきました。

    「ちょっとプロっぽくなった感じしません?」(成田さん)
    「見た目や、一瞬触っただけで分かるっていうのはすごいですね。」(勇翔くん)

    今まで知らなかった錦鯉について、少し知識が深まった勇翔くんでした。

    『ボイメンジャパネスク』
    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時ものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス