• ボイメンジャパネスク
  • 「伝わってねーじゃねーか!」と西川貴教に怒られるボイメン辻本!!”西川貴教”ソロ活動の経緯をボイメン辻本&平松がインタビュー イナズマロックフェスへの道2

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2019年7月12日配信の『イナズマロックフェスへの道2』では、辻本達規くん・平松賢人くん・西川貴教さんの3人のトークの様子を公開しています!
    (この映像は、6月28日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    イナズマロックフェスへの道2
    ボイメンジャパネスク

    「”T.M.Revolution”ではなく、”西川貴教”ソロとして活動し始めたのは2018年。なぜソロでの活動を始められたんですか?」(平松くん)

    「まぁもともとT.M.Revolutionもソロプロジェクトなんで、ソロっちゃソロなんですけど、ちょうどイナズマとかもあって…」と西川さんが話し始めると…
    辻本くんと平松くんが上着を脱いで、西川さんのライブTシャツを着ていることをアピールします。

    しかし、「お前らアピり方が違う!バラバラだから!統一してー!」と苦情を言う西川さん。
    平松くんはイナズマロックフェスTシャツ、辻本くんは西川さんのソロライブTシャツとちぐはぐ…。

    「揃えてから来いよ!そこら辺は連絡取れよ!」とおかんむりの西川さんです。

    話の腰を折ってしまったボイメンの2人ですが、もう一度仕切り直しです。

    「(T.M.Revolutionが結成)11年目だという事や、色々な節目が重なって。もう一回自分が”もっと魅力的な人になりたいな”とか…」(西川さん)

    そして西川さんは、ボイメンの2人に「まだまだボイメンとしてやりたい事たくさんあるじゃん!この間名古屋ドームいっぱいにできてさ。まだまだファンの人と一緒に、いろんなことたくさんやっていこうぜ!が今のボイメンの目標じゃんか」と語りかけます。

    「そういうのは、俺とかは目指しちゃだめなのかなぁ?あれやった人は夢を語っちゃいけないのかな?っていうのは寂しいなと思って。俺も語りたい、もっとやりたい事いっぱいある!というので、じゃあ1回肩書を置いて裸一貫でスタートしようというのが、”西川貴教”です」と、西川貴教個人で活動をしようと思った経緯を話します。

    一連の話を聞いて、「はぁ~、そういう事だったんですねー」と感心する辻本くん。
    「何にも伝わってないね…」と辻本くんを指さしながらがっかりした様子の西川さん。

    これには、ボイメンの2人も笑います。

    「そりゃ伝わんないよね、俺のライブ2曲だもんね」とライブに遅れた辻本くんの事を根に持っている西川さん。
    「あの2曲にそれ全部凝縮されてました」と調子を合わせる辻本くんでしたが、「伝わってねーから、お前は”そうか!”って言ってんじゃねーか」と西川さんから厳しいツッコみが入ります。

    もう辻本くんは笑うしかありませんでした。

    『ボイメンジャパネスク』
    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時ものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス