• ボイメンジャパネスク
  • ボイメン辻本のバカ丸出しの締めの言葉に、西川貴教大爆笑!イナズマロックフェスへの道5

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!
    『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2019年8月2日配信の『イナズマロックフェスへの道5』では、ボイメンの辻本達規くん・平松賢人くん・西川貴教さんの3人でトークしています!
    (この映像は、6月28日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    イナズマロックフェスへの道5
    ボイメンジャパネスク

    そろそろ収録時間も終わりに近づいたということで、西川貴教さんより最後の一言。

    「ということで、ここから『BOYS AND MENのイナズマへの道』スタートでございます!よろしくお願いいたします!」と頭を下げる西川さん。

    辻本くんが「僕らも当日までしっかり応援していくんで!ぜひぜひよろしくお願いいたします」と言い、平松くんも頭を下げます。

    「…ということで、本日のゲスト『BOYS AND MEN』のお二人でした!」と西川さんがボイメンジャパネスクを乗っ取ります。

    「ちがう、ちがーう!」(辻本くん)
    「逆!」(平松くん)
    「滋賀から来て、名古屋でぶん回されましたね!」(辻本くん)
    「やっぱり、僕じゃ無理!」(平松くん)

    そして改めて、「いい話ができました、ありがとうございました」と辻本くんが拍手をしながらお礼を言い、平松くんも「西川貴教さんでした~」と拍手。

    そして、辻本くんの締めの一言!
    「ボイメンが出ているかどうか、イナズマロックフェスでしばし刮目せよ!」

    ここでキメて終了のはずが…
    「しばし刮目?ギャハハ~」と締めくくりでの辻本くんのミスに西川さんが大ウケ。
    辻本くんも「いや、『しかと』でしたね」と慌てて訂正しますが、「バカ丸出し!」と西川さんは笑いが止まりません。

    「ちょっとの間だけね」と恥ずかしそうな辻本くんでしたが、そのおかげで和やかにトークを終了する事ができました。

    『ボイメンジャパネスク』
    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時ものです。

    関連記事

    過去最速で失格する駄々っ子・ボイメン平松!「リアルガチマジ卍ゲーム リターンズ」第2戦

    体は硬いけれど自信満々のボイメン土田、難易度の高い新技で宴会芸に挑戦! 日本の宴会芸を世界へ!江戸時代編6

    プロ和太鼓集団「山田純平×熱響打楽」との演奏に向け、練習に励むボイメン辻本!「難易度高すぎでしょ!」

    長野出身・ボイメン勇翔が地元長野で蕎麦の歴史を学ぶ。目の前の蕎麦をなかなか食べられず思わず苦笑い…

    国語が得意と自負するボイメン本田、和紙に関する漢字クイズに挑戦!

    ボイメンに入って辛かったこと 田村「厳しい父親にボイメンに入ったことを言えなかった」ボイメン真剣トークの時間7

    関連タグ
    PREV顔マネが得意な男性&磯貝アナが顔マネを披露!カメラ目線の2人に売れたくてしょうがないとダメ出しするオードリー若林!!
    NEXTオドぜひ視聴者がヒット間違いなしのゾンビ映画を考案!ゾンビ役を依頼されるも無視し続けるオードリー
    ナゴヤ発!TV配信サービス