• 太田上田
  • くりぃむ上田の母校・済々黌高校よりも九州学院の方が女子からモテた?太田上田が辛かった営業の話を語る!

    爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)。
    今回2019年8月6日放送分は、「上田VS視聴者 熊本一のモテ高はどっち?編」です。

    九州学院と済々黌高校、どっちがモテる?

    今週はトークテーマの山からハガキを選び、爆笑トークを展開していきます!
    1枚目の視聴者メールは、「上田さんの母校・済々黌高校より、九州学院高校の方が女子人気高いですよね?」(熊本県熊本市・47歳男性 マルパパ)です。

    2019年6月18日放送の「上田VS有田 モテ格差で関係悪化!?編」で、自身が通っていた「熊本県立済々黌高等学校(済々黌高校)」が熊本県一のモテ高と発言した上田さん。
    視聴者から、「九州学院高等学校(九州学院高校)」の方が女子人気が高かったと熊本県一のモテ高を巡り訂正を求められます。
    しかし上田さんは、済々黌高校は「老若男女」全般から人気があったと強く反論。

    「老」を含めて話す上田さんに、女子人気を巡る議論に「老」は関係ない!とツッコミを入れる太田さん。
    上田さんは、投稿者の在学中にたまたま人気があったかもしれないが、そんな「瞬間風速的なことではない!」と主張。

    さらに、済々黌高校は昔から何十年も人気があり、「寺尾聡の『ルビーの指輪』を抜いてずっと1位!」と例えます。
    九州学院は人気に波があり、済々黌高校は木村拓哉さんのように長年安定した人気があるそうです。

    「(九州学院は)菅田将暉的な?」 とボケる太田さんに、「菅田くんも済々黌だよ!」と即座にツッコむ上田さん。
    2人の議論は平行線を辿りますが、九州学院の人気は瞬間風速で、済々黌は100年単位の人気を誇ると上田さんは譲りません。

    最後は「熊本で街頭インタビューしてきて!んで『老若男女』に!!」と話し、スタジオを笑わせていました。

    太田上田がスベった体験談 辛かった営業の話

    続いて、2通目の視聴者メール、「スベった体験を教えてください」(神奈川県横浜市・19歳男性 もうすぐ就活生)に移ります。

    爆笑問題の初営業を振り返る太田さん。
    鬼怒川温泉で30分の営業の仕事をもらうも、当時の持ちネタは5分のコント2本だけ。
    結局、舞台で酔っ払い客とケンカしてしまい、5分で引き上げたそうです。
    事務所から、お客さんにウケなくても時間通り舞台に立ち続けるのがプロ!と怒られ、芸能の仕事について学んだのだそう。

    上田さんは、長崎・五島列島で演歌歌手の大月みやこさんの前座を務めた時の話を始めます。

    序盤のトークから子どもたちが舞台に上がってしまい、全然ウケなかったのだそう。
    その時、急に有田哲平さんが上田さんを指して「おい、子ども達!こいつはお前たちの敵だ!こいつを蹴っ飛ばせ!」と言いました。
    その後25分間、上田さんは子ども達に四方八方から蹴られ続けたそうです。

    そして、30分経ったところで「どうもー海砂利水魚でしたー!」とそのまま退場。
    関係者からは子ども達がすみませんと謝られたのですが、30分の間を持たせることができて逆に助かったと笑う上田さんでした。

    『太田上田』

    中京テレビ 毎週火曜深夜24:59~放送

    『太田上田』は中京テレビ無料動画Chuun(チューン)で見逃し配信中!
    https://chuun.ctv.co.jp/program/1
    ※スマートフォンからはChuun専用アプリが必要です。
    専用公式アプリは無料なのでこの機会にダウンロードしよう!
    ☛Chuunをダウンロードする

    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/otaueda/
    2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
    【出演者】太田光(爆笑問題)上田晋也(くりぃむしちゅー)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    中京テレビの無料動画Chuun
    アプリをダウンロード
    (iOS8.1以降、Android4.4以降)