• ボイメンジャパネスク
  • ボイメン辻本vs土田の「パンスト相撲決勝戦」&最下位田村の罰ゲーム「ゴムパッチン」

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、2019年8月23日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ボイメンジャパネスク」の’日本の宴会芸を世界へ’にて、ゲームに挑戦しています。

    日本の宴会芸を世界へ!パンスト相撲3
    ボイメンジャパネスク

    日本の宴会芸「パンスト相撲」に挑戦中の辻本達規くん、田村侑久くん、土田拓海くん。
    今回は、辻本達規くんと土田拓海くんのパンスト相撲決勝戦です。

    「今までボイメンで活動してケンカもしてきました。お互い泣き合いもしました。話し合いもした。そんな2人が今、ライバルとして決勝戦に立っている!」と田村くんが決勝戦を盛り上げます。
    …しかし、まだまだ続く田村くんの長すぎるMCに、辻本くんが試合開始の合図を急かします。

    ゲームスタート!
    ゲーム開始と同時に勢いよくパンストを引っ張る辻本くんと土田くん。
    辻本くんの強力なパワーに押されて土田くんが回転した瞬間、パンストの足の部分が土田くんの首に巻き付きました。

    「イタイイタイイタイ!」と絶叫する土田くん。
    辻本くんはおかまいなしに引っ張り続けます。

    辻本くんの頭の部分のパンストが破れ、破れた穴が徐々に広がっていきます。

    痛がる土田くんと引っ張り続ける辻本くんの攻防が続きます。
    結局、辻本くんのパンストが大きく破れて顔が出てしまったため、辻本くんの負けとなりました。

    パンスト相撲史上、”見たことのない負け方”をした辻本くん。
    土田くんも腹をかかえて笑っています。

    田村MCは「最後、決勝戦…日本の宴会芸の究極奥義”パンスト破り”に成功した!」と実況。

    土田くんの首にパンストが巻き付いたことで、パンスト全体が固定されて外れないようになっていました。
    最終的に、力ずくで引っ張り続けた辻本くんのパンストが破れてしまったようです。

    パンスト相撲の優勝者は土田くん!
    そして、最下位の田村くんには「ゴムパッチン」の罰ゲームが!

    「これは“ゴムパッチン”と言って、口で罰を受ける人が(ゴムの端を)くわえて、もう片方を極限まで伸ばすわけですね…」と田村くんにゴムをくわえさせて、辻本くんが離れようとします。
    ところが、田村くんが辻本くんを追いかけるためゴムが伸びません。

    ゴムの端を土田くんに渡し、田村くんを動かないよう押さえる辻本くん。
    土田くんは徐々に距離を取ります。
    田村くんは恐怖のあまりゴムを口から離してしまい、ゴムが土田くんに向かって飛んでしまいます。

    ゴムパッチンを受けた土田くんは、「これ、まぁまぁ痛いよ!」と威力を体感。
    泣きそうな顔の土田くん。

    そして罰ゲーム本番。
    極限までゴムを引っ張った状態で、辻本くんが「しっかり、ぐって噛んでて!」と田村くんに言います。
    顔をしかめて踏ん張る田村くんに、辻本くんから「3,2,1」とカウントダウンがかかります。

    ゴムパッチン発射!田村くんの顔にゴムが直撃!
    「痛い!!痛った、これ!マジで!」と絶叫する田村くん。

    パンスト相撲は土田くんが優勝しました。

    ナゴヤ発!TV配信サービス