• ボイメンジャパネスク
  • 300年以上姫路城を支える「東大柱」!柱の力強さに感動するボイメン平松!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!
    『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2019年8月26日配信の『【城編】未公開シーン5 ~姫路城を支える大柱~』では、ボイメンの平松賢人くんが、姫路城を訪れています。
    (この映像は、8月23日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    15959:1
    【城編】未公開シーン5 ~姫路城を支える大柱~
    ボイメンジャパネスク
    2分の動画・2019/8/26に公開

    平松賢人くんが訪れているのは、世界遺産でもあり国宝でもある「姫路城」。
    姫路城ガイドの嶋谷昭則さんと一緒にいよいよお城の中へ!

    嶋谷さんに案内されたのは、「東大柱(ひがしのおおばしら)」と看板の付いた1本の柱です。

    この「東大柱」は、地下1階~5階までの高さ25メートルを貫いて天守を支えているのだそうです。

    「えっ、1本ですか?」(平松くん)
    「1本ですよ!」(嶋谷さん)
    「え~、かなり大きい!」(平松くん)

    柱の長さに驚く平松くん。
    上の階へと移動し、東大柱が天守を突き抜けていることを確認します。
    そして、お城を支えている柱の力強さを「いや~太いなぁ」と実感します。

    「これね!300年間、いや400年間姫路城を支えてきました!今からも200年、300年とお城を支え続けてくれますんでね!パワーがありますよ!」(嶋谷さん)
    嶋谷さんの説明にも熱が入ります。

    柱を見ていた平松くんは、柱にヒビを発見。
    「このヒビとか大丈夫なんですか?」と平松くんが聞くと、嶋谷さんが「大丈夫です!」と即答します。
    ヒビが入っているのは表面だけなのだそうです。

    平松くんが「東大柱」を触ります。
    「いや~パワー感じますねぇ」(平松くん)

    姫路城の東大柱に使われているのは、「もみの木」。
    本来であれば城の柱には「檜(ひのき)」を使うそうなのですが、お城が燃えてしまうことを嫌って「ひのき(火の木)=檜」を使わず、その代用として「もみの木」が使われたのだそうです。

    名古屋城の御殿には、檜が使われているのだそうです。

    当時の人々の城への思いがたくさん詰まっていることを感じた平松くんでした。

    『ボイメンジャパネスク』
    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時ものです。

    関連記事

    ボイメン土田が小野小町 小西麗菜に米ぬかをプレゼント!その失礼な理由とは?

    姫路城のお堀の中に動物園?!姫路市立動物園を堪能するボイメン平松

    ボイメン土田・ライバル田村の熱い応援を受けながら「鶴のえひろい」に挑戦! 日本の宴会芸を世界へ!江戸時代編9

    ボイメン平松は将来「バツ2」?!平松の理想の父親像とは 検証!ボイメンにジェネレーションギャップはあるのか?7

    「盆栽は値段じゃなくハート」娘のように愛情深く盆栽を育てる「藤樹園」園主の心に触れ、感動するボイメン土田

    ボイメン勇翔が殺陣師・とぬまともたかと切り合う!地上波未公開殺陣フルバージョン

    関連タグ
    PREVブラジル・リオでの移動車の値段に驚く&サプライズゲストを嫌がる太田上田!『太田上田』 ハウススタジオノーマンハウス編②
    NEXTサプライズゲストでボイメン辻本・田中・田村が登場!ボイメンベビースターで遊ぶ太田上田?!『太田上田』 ハウススタジオノーマンハウス編③
    ナゴヤ発!TV配信サービス