• ボイメンジャパネスク
  • ボイメン本田の不要な動作で田村・勇翔が混乱!?本田・田村・勇翔vs吉原・平松・土田!文章ジェスチャー 1

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』でBMM(ボイメンムービー)を配信!
    2019年9月12日に配信された『ボイメンジャパネスク』では、土田拓海くん・平松賢人くん・本田剛文くん・田村侑久くん・吉原雅斗くん・勇翔くんが「文章ジェスチャー」に挑戦しています。

    ボイメン 文章ジェスチャー 1
    ボイメンジャパネスク

    文章ジェスチャーゲームに挑戦するのは、土田拓海くん、平松賢人くん、本田剛文くん、田村侑久くん、吉原雅斗くん、勇翔くんです。

    今回のゲームは「文章ジェスチャー」。
    ルールは
    ・3人1チーム
    ・1人がお題の文章をジェスチャーで表現
    ・制限時間は2分
    ・早く答えたチームの勝利

    Aチーム:本田くん、田村くん、勇翔くん
    Bチーム:吉原くん、平松くん、土田くん
    の2チームに分かれて行います。

    まずはAチームの挑戦。
    本田くんがジェスチャーにチャレンジします。

    Aチーム:本田、田村、勇翔が文章ジェスチャーに挑戦!

    お題は「ハンカチで汗を拭こうとしたらパンツだった」です。

    手で顔を仰ぐ仕草に、勇翔くんは素早く「暑がる…?」と反応。
    本田くんはポケットから取り出したもので顔を拭きますが、広げて「あ!」という表情。
    ハンカチではなくパンツだったということを説明するために、それをはいてみせます。

    「暑くて靴下で汗を拭いちゃった!」(勇翔くん)
    「暑くて汗を拭いたけどタイツだった!」(田村くん)

    2人は、何で汗を拭いたのかが分かりません。
    本田くんは何度もジェスチャーをしますが、どうしても「パンツ」が出てきません。

    パンツの下のラインを表現した事で、ようやく「パンツ」であることが伝わり、田村くんが正解!

    パンツを上げてから腰をゆらす動作が、タイツに見えてしまったのだそうです。

    Aチームの結果は56秒でした。

    Bチーム:吉原、平松、土田が文章ジェスチャーに挑戦!

    続いて、Bチームの挑戦です。
    ジェスチャーに挑戦するのは平松くん。
    お題は「自分が食べたバナナの皮で滑って転んだ」です。

    平松くんは、お題のジェスチャーを上手に表現し、さぁどうぞ!と2人に両手を差し出します。

    「バナナを食べて…捨てたその皮で、転んでしまった」(吉原くん)
    何と一発で正解!

    Bチームの記録は37秒。なかなかの好タイムです。
    一回戦はBチームの勝利でした。

    来週は、田村くんと土田くんがジェスチャーに挑戦します。

    ナゴヤ発!TV配信サービス