• ボイメンジャパネスク
  • 風呂敷専門店「京都唐草屋」で風呂敷の意外な使い方を学び、驚きを隠せないボイメン勇翔

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!
    『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2019年9月30日配信の『【包む】未公開シーン3 ~同じコメントを何回も言う勇翔~』では、ボイメンの勇翔くんが風呂敷専門店「京都唐草屋」(京都府京都市)を訪れています。
    (この映像は、9月27日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    【包む】未公開シーン3 ~同じコメントを何回も言う勇翔~
    ボイメンジャパネスク

    勇翔くんが訪れているのは、京都府京都市にある風呂敷専門店「京都唐草屋」。
    企画開発室室長の小山祥明さんに、風呂敷について話を伺っています。

    勇翔くんの前にマネキンが登場!
    小山さんが手を加えると、風呂敷が女性用下着になりました。

    風呂敷が下着になるとは思っていなかった勇翔くん。驚きを隠せません。
    「服じゃないですか!」(勇翔くん)

    「えっ!?こういう感じの服、着てる人いません?」と興奮気味の勇翔くん。
    風呂敷の柄も現代風なので、風呂敷だと知らなければ服に見えます。

    そして、風呂敷がパンツにもなっています。

    「見た目本当に服ですよ。普通に街中にいそうですもんね」
    「いや~、でも服だなぁ」
    と何度も同じことを言う勇翔くん。

    「風呂敷って何でもできますね」という勇翔くんに、「そうですね」と笑顔で答える小山さん。

    使い方次第でいろいろな用途に活用できることを学んだ勇翔くんでした。

    『ボイメンジャパネスク』

    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時ものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス