• ボイメンジャパネスク
  • ボイメン研究生関西髙橋真佳把が緊急参戦!田村・本田・勇翔&吉原・平松・土田に伝えられるか?ボイメン 文章ジェスチャー 4

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が、中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』でBMM(ボイメンムービー)を配信!
    2019年10月3日に配信された『ボイメンジャパネスク』では、田村侑久くん・本田剛文くん・勇翔くん ・平松賢人くん・土田拓海くん・吉原雅斗くん が「文章ジェスチャー」に挑戦しています。

    ボイメン 文章ジェスチャー 4
    ボイメンジャパネスク

    ルールは、
    ・3人1チーム
    ・1人が文章のお題をジェスチャーで表現
    ・制限時間2分
    ・早く答えたチームの勝利

    Aチーム:田村くん、本田くん、 勇翔くん
    Bチーム:平松くん、土田くん 、吉原くん
    の2チームに分かれて対戦しています。

    前回までの「文章ジェスチャー」対決の勝者はAチームでしたが、Aチームの提案でBチームとの再戦が決まりました。

    ここで田村くんが「今日は推しメン連れて来てるんですけど呼んでもいいですか?」と発案。
    田村くんに呼ばれて登場したのは、BOYS AND MEN研究生関西の髙橋真佳把(たかはしまかは)くんでした。

    真佳把くんがAチーム、Bチームにジェスチャーを出題します。

    髙橋真佳把がジェスチャー出題 勇翔、田村、本田が答える

    まずはAチームへの出題です。(※お題はみなさんも一緒にお考え下さい)

    フタを開けて何かを飲む仕草をし、その後ヨロヨロする真佳把くん。
    「酔っている」という状態が伝わりました。

    今度はボウリングのジェスチャー。真佳把くんのジェスチャーからストライクを取ったことが分かりました。

    そしてここから、”誰なのか”を伝えようとする真佳把くん。
    仁王立ちや筋肉モリモリのジェスチャーをしますが、「マッチョ?」「パーフェクトボディ?」「スーパーサイヤ人?」と、その人物が誰なのか伝わりません。

    答えを知っているBチームの平松くんが、「その人の魅力もっとあるよ!分かりやすいの!」とアドバイス。

    その言葉にひらめいた様子の真佳把くんは、口の前で「✕(バッテン)」を作ります。

    するとすぐに、「お酒を飲んで酔っ払いながらも、ボウリングでパーフェクトを出しまくるオレ!」と勇翔くんが答え、見事正解!

    跳びはねて大喜びする真佳把くん。

    ゲーム後、「何で分かったの?」と驚く土田くんと本田くん。

    真佳把くんが自分たちに向かって手を広げるジェスチャーで”ボイメン”だと思い、口の前で「✕(バッテン)」を作ったジェスチャーで”喋らない=オレ(勇翔くん)”だと分かったと言います。

    「なるほど。すごいね~」と勇翔くんの想像力の豊かさを褒める本田くんでした。

    Aチームの記録は、1分26秒でした。

    髙橋真佳把がジェスチャー出題 平松、吉原、土田が答える

    続いてはBチームへの出題です。
    お題は「犬のフンを間一髪でよけるも、辻本のウンコを踏んでしまった自分(真佳把くん)」です。

    まずは、自分を指さしながら歩く真佳把くん。
    そして何かを避けてジャンプ!避けたものが犬のウンコであることを、四つん這いになり吉原くん・土田くん・平松くんへ伝えます。

    「歩いている子犬を避けたら、子犬がウンチをもらしちゃった」(土田くん)
    まだ正解には程遠い答えです。

    すると「散歩をしていた真佳把が、犬のウンコがあったからびっくりして…」と吉原くんが答えます。
    正解に近づいてきたので、真佳把くんは次のジェスチャーへと進みます。

    真佳把くんは“辻本くんのウンコを踏んでしまった”ことをどうやって表現するのでしょうか?

    両足を肩幅に開いて右手を天高く上げるジェスチャーで”辻本達規”ということは伝わりました。

    真佳把くんが頑張って”辻本くんのウンコ”を表現しますが、吉原くんは「ウンコが辻本?」と答えが明後日の方向へ。

    平松くんが「散歩しててウンコを避けようと思って、その先にもウンコがあって踏んじゃった!」と自信満々で答えますが、「辻本くんのウンコ」であることが伝わりません。

    何回かジェスチャーを繰り返していると、平松くんが「こっち(右足)が犬のウンコで、こっち(左足)がつーじーのウンチだ!」と気づきました。

    「犬のウンコを慌てて避けて、避けた先の辻本達規のウンコを踏んじゃった真佳把!」と吉原くんが正解!

    答えを知っていたAチームの田村くんと本田くんも、平松くんが「辻本くんのウンチ」を当てた瞬間が気持ち良かったと語りました。

    Bチームの記録は、1分58秒。

    “ボイメン文章ジェスチャー”の勝者は、Aチームとなりました。

    ナゴヤ発!TV配信サービス