• PS純金(ゴールド)
  • 『PS純金(ゴールド)』スゴイ師匠の名店特集!岐阜の人気かき氷店・赤鰐の”師匠”が作る「和栗の洋風おしるこ」を高田純次&オリラジが大絶賛!!ほか

    『PS純金(ゴールド)』は高田純次、オリエンタルラジオが「やっぱり地元はオモシロい」をテーマに東海エリアを紹介する番組です。(中京テレビ 毎週金曜よる7時から放送)

    2019年11月15日放送分は、「行列・神ワザ スゴイ師匠の名店」特集!

    ▽東海3県 あなたの町のスゴい師匠

    【愛知県西尾市】ラコンチュル オカヤス
    シェフの顔は怖いけど…女性客殺到!!焼き栗パフェ

    オシャレすぎるパフェが人気な「ラコンチュル オカヤス」。
    「箱を開けた途端に”わぁ!”って言う」「ケーキと言ったらココ」「他の店に頼んでも、結局ココに戻ってくる」と地元の方が絶賛する洋菓子店です。

    店主の岡安且憲さんは、愛知県の洋菓子協会理事も務め、業界でも有名なスゴ腕師匠。
    強面な外見からはイメージできない華やかなケーキを作り上げます。

    ~メニュー例~ ※テイクアウト価格
    「季節のフリュイロール 518円」
    「モン茶っちゃ 486円」
    「ミロワール 464円」

    岡安さんの作るパフェは、「マリアージュ」を大切にしているそう。
    (マリアージュ…食べ物の組み合わせの相性の良さ)

    高級抹茶使用「西尾抹茶パフェ 1,650円」

    ~抹茶パフェの食べ方~
    1.キューブ状の抹茶生チョコを口に含む
    2.金箔入り白湯を飲み、口の中で抹茶生チョコを溶かしながら食べると、抹茶を飲んだ味わいに

    「焼き栗パフェ 1,650円」※11月末まで

    和栗とフランス産栗を使った2つのモンブランの他、約16品盛られた豪華なパフェ。
    パフェを完成させるのに1時間かかるため、完全予約制です。

    「最初に”甘さ”が来てから”苦み”も来て…これが交互に来ることによって飽きがこない」とリポートの内山信二さんもコメントしていました。

    【愛知県幸田町】ばーばらラーメン屋
    三河に弟子が多数!!師匠の絶品「油そば」

    「麺の樹 ぼだい」(愛知県西尾市)、「ラーメン・油そば 笑びす」(愛知県豊明市)、「葵春堂」(愛知県豊川市)など、三河地方で人気を誇るラーメン店は同じ師匠から巣立ったお店でした。

    その師匠の店は、「ばーばらラーメン屋」(愛知県幸田町)。
    スープによって粉・水分量・太さなどを調整し、5種類の自家製麺を使い分けるお店です。

    「らーめん 740円」「支那そば 750円」「自郎玉 350円」など。

    師匠の榊原猛さんは、ラーメンに全力過ぎるストイック師匠でした。
    仕込みを早くしたいため、雨の日の買い出しでも全力で走ります。

    弟子からの情報によると、雇用契約書の業務内容欄に「うまいラーメンを作ること」と書いてあるくらい、榊原さんはラーメンに関して「スーパー変態」だそう。

    お客さんが「死ぬほどおいしい!」と太鼓判を押す人気メニューは…

    「油そば 850円」!
    みそダレ・油・卵黄をよく混ぜて食べます。

    【名古屋市中村区】小ざくらや一清
    1日2,000個フルーツ餅「おほほっ」!秋は希少な柿「ベビーパーシモン」

    手先が器用すぎて、何でも和菓子で再現しちゃう師匠・伊藤高史さんのお店。
    七宝焼や盆栽も和菓子で作っちゃいました。

    土と苔は「落雁(らくがん)」、葉は「あんペースト」、木は「砂糖」でできた盆栽なので、食べることができます。
    2週間で完成するそうで、その2週間は楽しかったと語る店主の伊藤さん。

    何人かの弟子をかかえている伊藤さんは、製菓学校からの講師依頼もあるようです。
    珍しい丸い鯛焼きが名物の「鯛焼き夢工房 つくりた手」(愛知県小牧市)や「御菓子司 丸富末廣」(愛知県西尾市)など、師匠の元から巣立ち、東海エリアでブレイクしている店がたくさんあります。

    伝統的な和菓子から、「餅ちょこ(6個入り) 711円」(※冬季限定)「あんぱんまんじゅう 1個 152円~」「栗粉わらび餅 594円」(※秋限定。なくなり次第終了)などの新感覚の和菓子まで取り揃えています。

    どんなものでも再現する「オーダー和菓子ケーキ 7,560円~」(※2019年内の受付は終了)の依頼に訪れるお客さんも後を絶ちません。
    創作和菓子は、食物アレルギー対策のために和菓子のケーキを作ったのが始まりだそう。

    「マシュマロみたいにふわふわ」「新鮮なフルーツの味がそのまま」「フルーツの香りがジュワッと広がる」とお客さんを虜にしている看板商品は、1日約2,000個限定の和菓子「おほほっ」。
    透き通るような柔らかい羽二重餅で旬のフルーツを丸ごと包んだ、食感も楽しい人気シリーズです。

    「おほほっ(苺) 1個 225円」※11月下旬~5月末まで
    「おほほっ(シャインマスカット) 4個入り 1,080円」※単品販売なし。11月下旬まで
    「おほほっ(ピオーネ) 1個 225円」※11月下旬まで

    「おほほっ」シリーズの中でも希少価値が高いのは、「おほほっ(ベビーパーシモン) 1個 324円」!※なくなり次第終了

    一般的な柿の1/5サイズの小さな柿「ベビーパーシモン」は、種もなく皮まで食べらます。
    岐阜県と新潟県でしか流通していないという貴重な柿です。
    2018年はベビーパーシモンを1,200個しか仕入れられず、5日程で売り切れてしまった商品です。

    リポートの内山信二さん曰く「柿自体がすんごく甘い!歯ごたえも柔らかいし、お餅がさっぱりしてる」そうです。

    【名古屋市名東区藤が丘】AMATOよこ田
    かき氷の名店「赤鰐」の師匠!?絶品!和栗の洋風おしるこ880円

    赤鰐といえば…

    岐阜県岐阜市にあるかき氷の名店「赤鰐(あかわに)」は、夏は最大4時間待ちのかき氷界屈指の人気店です。
    赤鰐の代名詞とも言える夏限定の「生桃DX(デラックス) 1,000円」(※6月下旬~8月末まで)など、こだわりの氷を使った四季折々の限定かき氷を求めて冬でも行列ができるほど。

    ~赤鰐 冬メニュー例~
    「やきいもミルク 900円」※12月上旬まで
    「ピスタチオミルク 1,000円」※12月~販売
    「イチゴアングレーズ 1,000円」※12月~販売

    赤鰐の”師匠”のお店「AMATOよこ田」

    赤鰐の師匠…と看板を出すビリー・ヨコタさんのお店は「AMATOよこ田」。
    2019年7月にオープンしたお店です。

    約30年前に惜しまれつつ閉店した「甘味処 AMATO」で、ビリー・ヨコタさんと赤鰐店主・後藤一弘さんは師弟関係だったそうです。

    伝説の甘味処「AMATO」を復活させた「AMATOよこ田」では、当時の味を受け継ぐ師匠こだわりの和スイーツのみならず、食事メニューも充実。

    ~メニュー例~
    「果物たっぷりのクリームあんみつ 880円」
    「名物 とろけるわらび餅 880円」
    「名古屋名物 鉄板ナポリタン 880円」

    不純物を取り除いた溶けにくい純氷を使用し、ふわふわ食感が自慢のかき氷も。

    ~かき氷メニュー例~
    中に苺ソースが入った「生バナナ苺 990円」
    「安納芋ミルク 990円」※冬季限定
    和栗・フランス産栗の2種のペーストを楽しめる「モンブランミルク 1,100円」※冬季限定

    高田純次さん&オリエンタルラジオの3人が絶賛した新感覚スイーツは…

    「和栗の洋風おしるこ 880円」※冬季限定

    あんこを使用せず、和栗ペーストと牛乳・生クリームをあわせた「白いおしるこ」です。

    「個性的な味。おしるこの2倍上品だね」(高田純次さん)
    「おいしい!栗ってこんなにおいしい頂き方があるんですね」(オリエンタルラジオ 藤森慎吾さん)
    「栗のポタージュみたいな感じですね」(オリエンタルラジオ 中田敦彦さん)
    と大絶賛でした。

    やっぱり地元はオモシロい!

    『PS純金(ゴールド)』

    中京テレビ 毎週金曜よる7時~放送
    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/psgold/
    【出演者】高田純次、オリエンタルラジオ(中田敦彦、藤森慎吾)
    【ゲスト】松井玲奈
    【リポート】内山信二
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    関連記事

    『PS純金(ゴールド)』太郎がつく店は安くてウマい!「近江牛焼肉定食」700円、ローストビーフ含む「20種類以上食べ放題ランチ」500円など、衝撃価格の連続!

    『PS純金(ゴールド)』”太郎”がつく店は安くてウマい!”じろう”がつく店はこだわりが強い!「天然の魚の豪華会席」2,160円、「松阪牛カルビ重ランチ」1,000円 ほか

    『PS純金(ゴールド)』〇〇さえ我慢すればお値打ち! 完熟フレッシュがリポート!

    『PS純金(ゴールド)』手書き看板の店はウマい!? 1ポンドステーキ、幻の貝チャーハン、野菜がもらえる?!超お値打ちランチ ほか

    『PS純金(ゴールド)』東海エリアの懐かしのアレは今?もうなくなった?まだある?ミルメークにロバのパン

    『PS純金(ゴールド)』名鉄常滑線 各駅停車の旅&郡上コスパ3,000円旅 常滑市の超人気スイーツ&ランチを紹介!

    関連タグ
    PREV太田上田が思う、ジャイアント馬場&アントニオ猪木のライバルは?くりぃむ上田 祝・映画出演決定!『太田上田』新潟ゆかりの写真を背景にトーク編 後半
    NEXTオードリーの大ファンな兄が『オドぜひ』でオードリーと会うことを拒む理由は?
    ナゴヤ発!TV配信サービス