• ボイメンジャパネスク
  • お兄さん「田村&辻本」ゆとり「平松&吉原」の初めて憧れた女性芸能人は? 検証!ボイメンにジェネレーションギャップはあるのか?2

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』でBMM(ボイメンムービー)を配信!

    2019年10月17日に配信された「検証!ボイメンにジェネレーションギャップはあるのか?2」では、田村侑久くん・辻本達規くん・平松賢人くん・吉原雅斗くんの4人が、ジェネレーションギャップについてトークをしています。

    検証!ボイメンにジェネレーションギャップはあるのか?2
    ボイメンジャパネスク

    今回が2回目となる企画「検証!ボイメンにジェネレーションギャップはあるのか?」。
    お兄さんチームの田村侑久くん(29歳)&辻本達規くん(28歳)、ゆとりチームの平松賢人くん(25歳)&吉原雅斗くん(25歳)の2組に分かれ、様々なテーマについて話しながら「ボイメンにジェネレーションギャップはあるのか?」を検証していきます。

    今回のお題は「初めて憧れた女性芸能人」です。

    「せーの」の掛け声で、4人一斉に答えます。

    驚いた表情で田村くんを見る辻本くん。
    田村くんの答えは「浅田真央」さんでした。

    中学生の頃に初めてフィギュアスケートをテレビで見た田村くんは、浅田真央さんを見て「同い年で世界に行くヤツがいるんだ!」と感動したそう。
    教室の黒板に「将来浅田真央ちゃんと結婚したい」と書いた思い出を語ります。

    一方、吉原くんは「持田香織(Every Little Thing)」さん。
    中学生の吉原くんには年上の大人の女性でしたが、歌声も容姿も大好きだったそう。
    「一番最初にファンクラブに入ったのがELTさんだった」と言います。

    平松くんの憧れの芸能人は、元モーニング娘の「加護亜依」さん。
    ボイメンと関わりのある辻希美さんではなく、辻さんと以前ユニットを組んでいた加護さんだという平松くんのコメントに、微妙な反応を示す3人。

    しかし「嘘はつけない」と言う平松くん。
    小学5~6年生の頃には、加護さんのポストカードを『少しだけ』集めていたそう。
    「10枚くらい引き出しに入れていた」という平松くんに「まあまあ集めとるな」とつぶやく辻本くんでした。

    ナゴヤ発!TV配信サービス