• ボイメンジャパネスク
  • お兄さん「田村&辻本」ゆとり「平松&吉原」のヒーローは誰? 検証!ボイメンにジェネレーションギャップはあるのか?3

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』でBMM(ボイメンムービー)を配信!
    2019年10月24日に配信された「検証!ボイメンにジェネレーションギャップはあるのか?3」では、田村侑久くん・辻本達規くん・平松賢人くん・吉原雅斗くんの4人が、ジェネレーションギャップについてトークをしています。

    検証!ボイメンにジェネレーションギャップはあるのか?3
    ボイメンジャパネスク

    3回目となる「検証!ボイメンにジェネレーションギャップはあるのか?」。

    お兄さんチームの田村侑久くん(29歳)&辻本達規くん(28歳)、ゆとりチームの平松賢人くん(25歳)&吉原雅斗くん(25歳)の2組に分かれ、様々なテーマについて話しながら「ボイメンにジェネレーションギャップはあるのか?」を検証していきます。

    今回のお題は「自分にとってのヒーロー」です。

    いつものように「せーの」で一斉に自分にとってのヒーローを言います。

    吉原くんは「中日ドラゴンズの井端さん」(井端弘和選手)。
    辻本くんは「イチロー」(鈴木一朗選手)。
    田村くんは「ナルト(NARUTO)」。
    平松くんは「玉置浩二さん」。

    ゆとりチームの吉原くんが「昔か?それ今だろ?」と平松くんの回答にツッコみます。
    平松くんが玉置浩二さんにはまったのは、中学生でした。

    田村くんは、NARUTOのアニメ第1話が始まった時から、毎週ビデオに録画していたと言います。
    NARUTOの映画グッズも、お金をためて全種類手に入れていたそうです。

    5枚セットのNARUTOブロマイドは、全種類出るまで買っていたそう。
    被ったブロマイドは壁や天井に貼り、寝る時に眺めていたほど熱狂的なファンでした。

    辻本くんが、ナルトの口癖”だってばよ!”を私生活で使っていたのかを田村くんに質問します。

    「それはやってないけど、小学校の時に(NARUTOの)額当てをしていった」と告白する田村くん。
    しかし、先生に注意されて額当てをお腹に巻いていたのだそうです。

    当時坊主頭だった田村くん。
    「坊主で額当ては絶対止められる。主張がすごいもん!」と辻本くんにツッコまれ、吉原くんにも「NBAの汗止めみたいだもん」とイジられます。

    「超好きだったなぁ」となつかしそうに振り返る田村くんでした。

    ナゴヤ発!TV配信サービス