• ボイメンジャパネスク
  • 「盆栽は値段じゃなくハート」娘のように愛情深く盆栽を育てる「藤樹園」園主の心に触れ、感動するボイメン土田

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!
    『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2019年10月28日配信の『【庭園・盆栽】未公開シーン5 ~レジェンドから盆栽を学ぶ~』では、ボイメンの土田拓海くんが、埼玉県さいたま市にある「藤樹園(とうじゅえん)」を訪れています。
    (この映像は、10月25日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    【庭園・盆栽】未公開シーン5 ~レジェンドから盆栽を学ぶ~
    ボイメンジャパネスク

    土田くんが訪れているのは、 埼玉県さいたま市にある「藤樹園(とうじゅえん)」 。
    盆栽歴60年以上の園主・浜野博美さんに盆栽の見方を伝授していただいています。

    土田くんが見ているのは盆栽の卵。
    ここから長い年月をかけて立派な盆栽へと成長していきます。

    まだまだ小さな盆栽。
    鉢に植えたばかりなのかと思いきや、植えてから3~5年経っていると聞き、土田くんは驚きます。

    人間が幼い頃からしつけを受けるように、盆栽も木が若く柔軟性があるうちに針金をかけてしつけをした後、世に出すものと浜野さんが教えます。

    続いて高さ1m程の大きく立派な盆栽を見つけた土田くん。
    樹齢約100年で値段は120万円と聞き、驚きます。

    「100年で120万かぁ。リアクション難しいなぁ」(土田くん)

    値段としては高いかもしれないけれど、100年という時間をかけているのであれば安いのでは…と土田くんは混乱しているようです。

    浜野さんは「盆栽は値段じゃないのよね。ハートなんだよねぇ」としみじみ語ります。

    手塩にかけて育てた盆栽たちがトラックに乗って出荷される時には、育てた娘を嫁に出す気持ちになり、涙が出るそうです。

    続いて浜野さんが紹介してくれたのは、3,000万円の盆栽。

    「これも娘ですもんね。出す(出荷する)時にはお父さんボロボロでしょうね」(土田くん)
    「いや、もう死んでるでしょう!生きてる時には売らないから」(浜野さん)

    仕事で育てた盆栽を誰にも渡せないと思う程、愛情深く盆栽を育てる浜野さん。
    その心に触れて感動する土田くんでした。

    『ボイメンジャパネスク』

    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時ものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス