• オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。
  • 絶対に面白くならないカードゲーム「ペチャリブレ」?!ワードセンスの塊・オードリー若林は面白くできるのか?! オドぜひ

    オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

    2019年12月9日放送分では、面白くないカードゲームを紹介したいという男性が登場します。

    18929:1
    面白くないカードゲーム 2019年12月9日(月)放送分
    オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。
    8分の動画・2019/12/10に公開・2020/12/10まで公開

    今回は、『面白さが全く分からないカードゲームがあります。きっとオードリーさんがやっても面白くできないと思います。(小川涼 26歳 愛知・清須市)』というクチコミです。

    面白くないカードゲームを持ってきたという小川涼さんがスタジオに来てくれています。

    小川さんが紹介する”面白くないカードゲーム”は「ペチャリブレ」。
    外箱に「おしゃべりバトルカードゲーム」と書いてある大喜利のようなゲームなのですが、何度やっても面白くないのだそうです。
    小川さんは、オードリーの力をもってしても面白くできないのではないかと語ります。

    「ペチャリブレ」は、2人のプレーヤーがそれぞれ「キャラクターカード」と「アイテム特徴カード」を使い、どちらのキャラクターが強いかをプレゼンしあうゲームです。

    小川さんvsオードリー春日 「ペチャリブレ」

    一体どう面白くないのか、まずは小川さんと春日さんでゲームしてみることに。

    小川さんのキャラクターは“バイトリーダー”。
    特徴は“カメラ”と“ヘリコプター”です。

    そして、春日さんのキャラクターは“プロレスラー”。
    特徴は“ギター”と“軟体の”です。

    お互いが自分のキャラクターを特徴を踏まえてプレゼンしあい、どちらが強そうかを周りの人がジャッジします。

    まずは小川さんのプレゼンから。
    「バイトリーダーは常にヘリコプターで上から見てるんですよ。そしてカメラを使って…その~さぼっているやつらを撮って…でもこのプロレスラーも撮影したりして…上から…」としどろもどろ。

    そもそもこのゲームの面白さに疑問を感じている小川さんは、上手くキャラクターを扱い切れず困っている様子。
    すかさず若林さんが「めちゃめちゃつまんねーなぁ!このゲーム!!」とツッコミます。

    そして、春日さんも小川さんのプレゼンをお手本にプロレスラーをプレゼンします。

    春日さんのキャラは「若手の時に10年メキシコで修行し、戦っているうちに体がものすごく軟らかくなった“プロレスラー”」です。

    「メキシコでキャラ付けされた、あのほら~ギターで弾くじゃない。なんつうの、あの…」とこちらも苦戦。

    「コスチュームはメキシカンハットとギター。ギターを武器にバイトリーダーの頭をぶっ叩く」と強さをアピールします。

    春日さんのターンを終え、若林さんが「時間とかは決まってないの?」と聞くと、「1ターンで終わりです」と答える小川さん。
    実際にやってみた春日さんは「全然面白くねえじゃねえか!」と笑います。

    ここで磯貝アナが、「ペチャリブレ」の原作者と、出版社の担当者がスタジオに来ていることを明かします。
    春日さんは「えっ?いいの?すごい言っちゃってるけど…」と戸惑います。

    原作者・秋口ぎぐるさん&出版社担当・佐藤有希さんが「ペチャリブレ」をプレゼン

    登場したのは、ペチャリブレ原作者の秋口ぎぐるさんと、出版社の担当・佐藤有希さんの2人。
    秋口さんはこの他にもカードゲームを作ったり、小説を書いたりする仕事をしているそう。

    「これは実際どうなんですか?売れてるんですか?」(若林さん)
    「売れてるんですよ!」(佐藤さん)

    すかさず「そんなわけないでしょ!」とツッコむ若林さん。
    あまりにストレートなツッコミに秋口さんと佐藤さんは、大笑いします。

    佐藤さんの説明によると、ボードゲームやカードゲームは「5,000個売れればヒット」と言われているそう。
    この「ペチャリブレ」は、発売から約2年半で4万個売れており、ヒットメーカーだと佐藤さんが説明します。

    「すごいじゃないですか~!」と驚く若林さん、「そんなわけねぇだろ!」とまだ信じられない様子の春日さん。

    「ワードセンスと大喜利のような瞬発力・アドリブ力が大事なので、若林さんとかは…お上手なんじゃないかと思います」(佐藤さん)
    「いやー巻き込まないで欲しいね、ペチャリブレに!」(若林さん)

    この流れで、今度はワードセンスの塊・若林さんと、原作者として面白くなくては困る秋口さんが対戦します。

    原作者・秋口ぎぐるvs若林正恭「ペチャリブレ」

    秋口さんが引いたキャラクターは“ハンマー投げ選手”。
    特徴は“毛深い”と“マザコンの”。

    一方若林さんのキャラクターは“兵士”。
    特徴は“植物と会話できる”と“卵”という難しい組み合わせ。
    若林さんも戸惑っています。

    まずは秋口さんのターン。
    ハンマー投げ選手は「元々筋力はあるわけですよね。マザコンでもありまして、母親の愛情を一身に受けて育っているわけですよ。毛深いんですけれど母親に愛されているので、いつも毛をそってもらっているんですよね。剃った毛を沢山溜めてますので、大量に溜めている毛を振り回して兵士の方に投げつける。これでひるんだところをキメていくという形で勝てるんじゃないかなと思います」とプレゼン。

    対して若林さんのターン。
    兵士は「植物と会話できますから、自由自在に植物に指令を出すことができます。ハンマー投げ選手の周りに木が”ボン、ボン、ボン…”ってなる。そしたらハンマーも毛も一切投げられません」

    「兵士は潜むのが得意ですから。木をいっぱい立てた後に、ゆっくり近づいて卵を投げつけるわけですよ。そしたら卵白が乾いて毛深い所が固まっちゃって気持ちが悪いでしょ?そしたら『ママ~』って言って逃げて行きますよ」とプレゼンします。

    お互いのプレゼンが終わりましたが、スタジオ内は…シーンと静まり返ります。
    春日さんのジャッジは「ドロー」でした。

    「どこがおもしろいの?」とボヤく若林さんでした。

    『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

    【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
    【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
    【出演者】小川涼さん 秋口ぎぐるさん 佐藤有希さん
    中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
    【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    関連記事

    失恋してLINEスタンプを作った女子大生、作った理由を『オドぜひ』で語る?!

    10年間テレビの無い生活を送るミニマリストの男性。今一番欲しいものを賭けて『オドぜひ』でダーツ勝負!

    オードリー春日は若林を下に見ていた?!本音がわかるカードゲームを『オドぜひ』で実践!

    お好み焼きはいつも具無し?プレーンしか頼まない人の理由とは? オドぜひ

    ヘアスタイルが決まらない男性にオードリー春日がスタイリング!どんな髪型に?!

    ビッグになるべくオードリー春日に飛び蹴りをする女子大生!本気の蹴りに春日は…?

    関連タグ
    PREV長野出身・ボイメン勇翔が地元長野で蕎麦の歴史を学ぶ。目の前の蕎麦をなかなか食べられず思わず苦笑い…
    NEXT蕎麦の粋な食べ方を学ぶ!蕎麦屋でバイト経験のあるボイメン勇翔も知らない「天抜き」とは?
    中京テレビの無料動画Chuun
    アプリをダウンロード
    (iOS8.1以降、Android4.4以降)