• ボイメンジャパネスク
  • 「これの食リポは難しい」名古屋の発酵料理レストラン「和N」で発酵料理を堪能するも、食リポに苦戦するボイメン吉原!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!
    『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2019年12月16日配信の『【発酵】未公開シーン1 吉原 発酵グルメを食べる~金柑と鰆のなめろう編~』では、吉原雅斗くんが発酵料理のレストラン「和N」を訪れています。
    (この映像は、12月13日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    【発酵】未公開シーン1 吉原 発酵グルメを食べる~金柑と鰆のなめろう編~
    ボイメンジャパネスク

    愛知県名古屋市にある発酵料理のレストラン「和N」を訪れている吉原雅斗くん。
    シェフの野村泰広さんが作る発酵料理を味わっています。

    吉原くんの前に出てきた料理は「金柑と鰆のなめろう」です。

    半分に切った金柑の皮になめろうが盛り付けられ、その上に海苔がトッピングされている、一口サイズのかわいい一品です。

    なめろうは聞いたことがあり、金柑はおじいちゃんの家にあったという吉原くん。
    さっそくいただきます。

    吉原くんの第一声は「う~ん、うめぇ!」。
    「なめろうの発酵した何かを使っているんですけど…。深みのあるなめろうになっていて、金柑の皮の部分がちょっとした爽快感を与えてくれる。素敵なお料理だと思います」とコメント。

    吉原くんは「ムズいよ!これの食リポは!ぶっちゃけ!」と食リポの難しさを感じています。

    「発酵はどのあたりに感じていますか?」と番組スタッフが質問。
    吉原くんは金柑と海苔では無いだろうということで、なめろうだと判断します。

    そして「なめろうは味噌を使う。…つぶつぶがあるから、米味噌!どうだ!?」と答えますが、残念ながら不正解でした。

    「ただ、米っていうのは3割くらい正解してます」(野村さん)
    「そりゃもう不正解ですよ。3割だったら…」(吉原くん)

    正解は、「醤油麹(しょうゆこうじ)」でした。

    自家製の醤油に麹を混ぜて旨味をUP。自家製の穀物酢も加え、発酵させたセロリが食感のアクセントになっています。
    色々な味が口の中で交わる料理だと野村さんが解説してくれます。

    それを聞いた吉原くん、「うまいのは分かるんですよ」。

    食リポは難しいけれど、何より発酵食品を使った料理がおいしい!と体感した吉原くんでした。

    ボイメンジャパネスク

    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス