• 太田上田
  • えなりかずきとの山陰旅行で死ぬ思いをしたくりぃむ上田『太田上田』2020年注目芸人 エイトブリッジがやってきた編2

    爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)。
    今回2020年2月4日(火)放送分は、「2020年注目芸人 エイトブリッジがやってきた編」です。

    今週は、上田さんの所属事務所ナチュラルエイトの後輩・エイトブリッジの別府ともひこさんと篠栗たかしさんが『太田上田』へやってきました。
    番組前半では、別府さんのおバカエピソードを聞きました。

    番組後半は、上田さんの年末年始休みエピソードが続きます。

    上田、暇を持て余し”E.K”を旅行に誘う

    2020年1月28日(火)放送の「太田 事務所の新年会で喧嘩編」で、正月休みに家族で行ったニュージーランド旅行の話を披露した上田さん。
    実は娘のスキー合宿の影響で、ニュージーランド旅行の日程は短めだったそうです。

    暇になった上田さんは、3泊4日のシンガポール旅行のお誘いメールを”E.K”に送りました。

    ここで、「え?”E.K”ってわかるよね?」と太田さんに確認する上田さん。
    太田さんは”E.K”が誰なのかピンと来ていません。

    「”E.K”知らないの?…”えなりかずき”よ」と上田さんに明かされ、太田さんは笑います。

    上田 えなりかずきと旅行 どこへ行く?

    上田さんが提案した3日間であれば空いているとえなりかずきさんから返事があり、旅行の行き先を決めることになりました。
    シンガポールへ行きたいと思っていた上田さんですが、えなりさんに行きたい場所を聞くと「山陰ですかね」と言われました。

    山陰…?としっくりこなかった上田さんが、えなりさんに行きたい理由を聞きます。
    山陰へは1年半前に行ったことはあるけれど、ざっくりとした観光しかしていないのでもう一度改めて行きたいという理由です。

    上田さんが京都や奈良を旅行先に提案しますが、えなりさんは「京都奈良も良いですね~。…でも山陰ですかね」と意見は変わりません。

    上田さんが負けじと「東北地方とか北海道に行って、雪景色を見ながら温泉なんてどう?」と提案すると、「確かに雪景色の温泉は見たことないですね…でも山陰ですね」とえなりさんの意思は動きませんでした。

    結局、山陰地方へ行くことになりました。

    上田 えなりかずきと山陰旅行へ

    鳥取砂丘コナン空港へ到着してレンタカーを借り、鳥取→島根→山口→東京へ帰る…という日程です。

    最初の目的地 鳥取砂丘が見える丘へ

    鳥取砂丘が見える丘へたどり着き、せっかくだから鳥取砂丘へ降り立とうと思った上田さんとえなりさん。

    車から降りると、暴風雨が襲います。
    砂が目に入らないように後ろ向きに歩きながら進みますが、結局鳥取砂丘に降り立つことなく車に引き返しました。

    次の目的地 投入堂へ

    次は国宝・投入堂(なげいれどう)へ。断崖絶壁にあるお堂です。
    上田さんは前知識がないまま、投入堂を目指します。

    途中、70歳くらいの住職に出会い、投入堂の入り口へ案内してもらいます。
    ところが、雨で滑りやすいため山の方には入れない…と投入堂の受付の方に言われます。

    住職は「なんでや?開けろ!東京から来てはんねん。開けろ!」と受付の方を説得し始めます。

    受付の方は若い女性で、”芸能人の上田晋也とえなりかずきが来ている”と気づきます。
    すると住職が「芸能人か?誰?くりぃむしちゅーか?…知っとるで!くりぃむしちゅー!!」と驚きます。

    最終的に、住職の説得で投入堂の山に入れることになりました。

    投入堂へ、いざ入山

    住職の息子が投入堂へ案内してくれることになりました。

    前知識のない上田さんは、100段くらい階段を上れば投入堂に到着すると思っていました。

    住職の息子に靴の裏を確認され、「はい、ダメですね。それでは確実に滑落しますんで、こちらに履き替えてください」と言われて草鞋に履き替えます。

    「ここから先は、人間は入れません」(住職の息子)
    「…(は?!)」(上田さん)
    「ここから先は”修行”という形を取らないと、普通の人間では入れませんので」(住職の息子)

    修行の身になるために、上田さんとえなりさんは袈裟を身につけます。

    「ここの門をくぐりますと、ここから向こうは”あの世”になります。それでは参りましょう!」(住職の息子)
    「ちょっと待ってぇ!!」(上田さん)

    ”階段100段上る程度”と全く覚悟していなかった上田さんは入山に尻込みします。

    道なき道を進んだり、鎖を掴んで崖を登ったりと1時間程の過酷な道のりでした。
    上田さんは何度か”死ぬかもしれない”と思ったそうです。

    足が凍傷になりながらも投入堂へ到着し、無事最初の受付まで帰ってくることができました。

    受付で待っていた住職が「どうやった?」と聞くと、上田さんは「住職が開けるせいで大変な目に会いましたよ」と返します。
    「ここは日本一危険な国宝やからな~。でもええ経験になったやろ?」と住職は陽気でした。

    入山後の上田とえなり

    車で旅館へ移動中、上田さんが「お前ええ加減にせえよ。なんの覚悟もなくね…俺本当に死ぬかと思った」とえなりさんを責めると、「あれ?言ってませんでしたっけね~?」と反省していなかったそうです。

    このあとも、上田さんとえなりかずきさんの山陰旅行話が続きます。

    『太田上田』

    中京テレビ 毎週火曜深夜24:59~放送
    『太田上田』はナゴヤ発TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で見逃し配信中!
    https://locipo.jp/


    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/otaueda/
    2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
    【出演者】太田光(爆笑問題)上田晋也(くりぃむしちゅー)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス