• ボイメンジャパネスク
  • 「コンブチャ」って「昆布茶」のこと?名古屋の発酵料理レストラン「和N」で違いを学んだボイメン吉原

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!
    『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2019年12月17日配信の『【発酵】未公開シーン2 吉原 発酵グルメを食べる~コンブ茶編~』では、吉原雅斗くんが愛知県名古屋市にある発酵料理のレストラン「和N」を訪れ、発酵料理を味わっています。
    (この映像は、12月13日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    【発酵】未公開シーン2 吉原 発酵グルメを食べる~コンブ茶編~
    ボイメンジャパネスク

    愛知県名古屋市にある発酵料理のレストラン「和N」を訪れている吉原雅斗くん。
    ゆずの「コンブチャ」を原液のままいただきます。

    ほんのりと薄いピンク色のコンブチャを見た吉原くんは「カクテルみたいだなぁ~」と一言。
    香りを確認すると確かにゆずの香りがします。

    さっそく飲んでみる吉原くん。

    思っていた味と違っていたのか「あ~っ」と意外そうな表情を見せます。
    果実系のお酢「ゆず酢ジュース」のような味だと表現します。

    「お茶ですか?」と質問する吉原くん。

    「コンブチャ」は中国が由来と言われている飲み物で、体にとても良いのだそう。
    日本のコンブを使った「昆布茶」とは別物なのだそうです。

    吉原くんの中では「体に良いもの=苦みやクセがある」というイメージがあるようで、体に良いのに美味しいことに驚いています。

    「こちら、まだ生きている菌なんで」(野村さん)
    「これはご存命ですか?」(吉原くん)
    「はい、存命中です。なので生きた菌をそのまま体内に」(野村さん)
    「聞いたことある。腸まで届いたりするやつだ!」(吉原くん)
    「メチャメチャ腸に届きます」(野村さん)

    「これ生きてるんだ!」と言いながら、吉原くんは改めてコンブチャを見つめています。

    また、普段体の中では作られないビタミンB群を摂取できるので、栄養の面でも優れているそう。
    コンブチャは体にも美容にも良い健康ドリンクだそうです。

    「これで健康にいいなら、メチャメチャ女の子好きな味だと思います」(吉原くん)

    発酵食品について、美味しく学んだ吉原くんでした。

    『ボイメンジャパネスク』

    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス