• オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。
  • オドぜひ公式YouTubeがチャンネル登録者数10万人突破!贈呈された記念の盾をどこに飾る?

    オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

    今回は、オドぜひ公式YouTubeのチャンネル登録者数10万人突破を記念して、YouTubeから贈られた盾を、セットのどこに飾るのかオードリーと磯貝アナの3人が相談します。
    (この映像は、2019年1月6日放送分の地上波未公開シーンです。)

    【祝】突破登録者10万人記念シルバーマイルストーンが届いた 2020年1月6日放送 未公開トーク
    オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

    カメラに向かって挨拶をするオードリーの2人と磯貝アナ。

    磯貝アナが「オードリーさん!オドぜひの番組公式YouTubeが再開したのってご存じですか?」と問いかけます。

    「もちろん知ってます」と当たり前だと言わんばかりに答える若林さん。
    「仕事に役立ってますね。オドぜひの昔の(動画)を見ると『こういうパターンもあるな』と思いながら、東京⇔名古屋間の移動の時にはずっと見ながら来てますね」とさらに続けます。

    磯貝アナが「最近見た回は?」と質問すると…

    「…そうっすねぇ…我ながらこんなにスラスラ嘘が出てくるのが…幼稚園の時から嘘つきなんで、たいしたもんだなと思いますけども」とさっきの発言がウソだったことを白状する若林さん。

    オドぜひ公式YouTube・チャンネル登録者数10万人突破!

    磯貝アナが仕切り直し、「番組公式YouTubeのチャンネル登録者数が10万人を超えたことにより、YouTubeからクリエーター表彰プログラムの”シルバークリエイターアワード”をいただきました」と発表します。

    記念のシルバーの盾には、YouTubeのマークとロゴ、そして番組名が刻まれています。

    「YouTubeって書いてあるじゃない!すごいね」と若林さん。
    「確かにYouTube向きだよねこの番組」と続けます。

    磯貝アナが、今度は春日さんに質問します。
    「春日さんYouTubeご覧になります?」(磯貝アナ)
    「あるある。あるよ」(春日さん)
    「オドぜひ」(磯貝アナ)
    「えっ?…YouTubeすごい見るよ」(春日さん)

    春日さんがYouTubeで見ているのは、オドぜひではなく“スポーツのハプニング集”だそうです。

    「春日さん(オドぜひは)見なくていいかもしれないですね。あんまり写ってないんで」(若林さん)
    「なんで写ってないんだよ!編集どうなってんだよ。春日写ってなくてよく10万人いったな!」(春日さん)

    記念の盾をスタジオセットのどこに飾る?

    せっかくいただいたので、盾をスタジオに飾ることに。
    どこに飾るのがいいか、オードリーの2人は相談を始めます。

    「例えばさぁ」と言いながら春日さんが提案したのは、入場口の赤いドア。

    「絶対写るでしょ!」とアピールしますが、目立ち過ぎるので「YouTube感が強すぎる。中京テレビありきのYouTubeだから」と若林さんに却下されます。

    それでも「嬉しいじゃん。名誉なことだよ。貼っちゃってもいいんじゃない?」と続ける春日さん。
    若林さんは「そうかそうか」と軽く受け流します。

    今度は椅子に座った時の3人の後ろならば絶対に写るのでは?という春日さん。
    若林さんが「モニターの所とかな…」と言いかけ、3人の背後にモニターを発見します。

    「これって意味あんのかな?このモニターって。これ活用したことあるっけ?ここモニターありました?」と番組スタッフに確認する若林さん。

    番組が始まった当初から置いてあると聞き、オードリーの2人は驚きます。

    「これどかせばいいじゃん、このモニター。これ居る?」とスタッフに聞くと、そのモニターは必要なので動かしてはダメだと言われます。

    セットには知らないものが沢山置いてある?

    段々とセットの小物に目移りする若林さん。
    「こんなの貰ったんだ。なんて書いてあるの?」と表彰状の内容に注目します。
    よく見てみると『良質なバラエティー番組である』という一文があります。

    「嘘だよ!誰が言ってんだよ」(春日さん)
    「おかしな会社だな、中京テレビ!」(若林さん)
    オードリーの2人がツッコみます。

    話は本題に戻り、「私が毎回持っててもいいけどね」と春日さんが提案。
    若林さんも「春日の椅子に貼っとけば?」と賛成しますが、光が反射して目立つので別の場所に貼るようスタッフから注文が入ります。

    どこに貼るのが良いのかスタジオ内を眺める若林さん。スタジオとフロアの境目のシルバーの柱を見つけます。

    「そこ写んないじゃん!」と春日さんが言いますが、若林さんは年に何回か大きなスペースを使う時に写る場所と答えます。

    「すごいなじむじゃん!」と若林さんは気に入った様子です。

    セット内には春日家と同じクマが…

    一応他の候補も探す若林さん。
    他に盾を飾る場所はないか探していると、シルバーのシンクを発見します。

    「流しもいいか」と言いながら、シンクの中に入っているものを投げ捨てる若林さん。
    すると、投げられたものの中から春日さんが、自宅にあるものと同じクマを発見します。

    「あ~このクマあるんだ。うちの流しに座ってるわ。同じやつだ」
    春日さんの知らない間に奥さんが飾ったのだそうです。

    春日さんの話を聞かず、一人で「これめっちゃ馴染む」と流しに盾を配置する若林さん。
    「ここ結構いいと思う」という若林さんに、春日さんと磯貝アナも同意します。

    と、ここで「キャッチ! のスタジオに置けないの?」と若林さんが無茶ぶり。
    (※『キャッチ!』は中京テレビの情報番組)
    磯貝アナは「それは置けないです」と即答します。

    スタジオの隅の柱に貼るかシンクに貼るか?

    最終的にスタジオの隅のシルバーの柱に貼るか、シンクの二択に。
    相談の結果、シンクに置くことになりました。

    「また何万人かになったら貰えるんですか?」(若林さん)
    「100万人いけばゴールドがもらえます」(磯貝アナ)
    「まぁそれは夢みたいな話として…」(若林さん)

    「いや目指してください!」という磯貝アナに、「100万は無理。逆にそれはおかしいよ!」と答えるオードリーの2人でした。

    『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

    【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
    【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
    中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
    【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
    【YouTube】https://www.youtube.com/user/ctvaudrey/
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス