• 太田上田
  • 山﨑武司選手と野村克也監督の感動エピソードを爆問太田が頑張って語る!『太田上田』野村克也監督を語る編2

    爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)。
    今回2020年3月3日(火)放送分は、「野村克也監督を語る編」です。

    番組前編では、野村克也さんが本の中で語る体験談が段々美化されているという話から、回り回って何が本当かわからなくなると盛り上がった太田上田。
    番組中編も野村さんの話で盛り上がります。

    太田、山﨑武司選手と野村克也監督のエピソードを語る

    東北楽天ゴールデンイーグルス時代に、野村克也さんと師弟関係だった山﨑武司選手について太田さんが語り始めます。
    山﨑選手と野村監督に取材した話芸家・山田雅人さんから聞いた話だそうです。

    楽天イーグルス初代監督の田尾安志さんからアドバイスをもらった山﨑選手。
    30歳を過ぎたら腕力がなくなっているため、体の手前でボールを打つのではなくへそまでボールを引き寄せてから打てというアドバイスでした。

    山﨑選手にもプライドがあるため、最初はバッティングフォーム変更を拒否しましたが、田尾監督のために”1年間だけ”バッティングフォームを変更することになりました。

    山﨑選手のへそまで引き寄せてから打つ打法は少しは上達したそうですが、その年楽天イーグルスはパ・リーグ最下位でした。
    田尾監督が解任され、野村克也さんへ監督交代します。

    山﨑選手は、自分はおそらく野村さんに嫌われているし、自分にもプライドがあるので野村さんにぼやかれたら野球を辞めようと決めていたそうです。

    …と、ここまで順調に語っていた太田さんが黙り込みます。

    「バグったぞ~初期化して!空っぽにしていいから!」(上田さん)
    「又聞きの話だから、わかんなくなっちゃった…」(太田さん)
    「頼むからここで終わるのだけは勘弁してくれよ!なんとか着地はしてくれよ!」(上田さん)

    太田、山﨑武司選手と野村克也監督のエピソードを語る(続き)

    田尾安志監督から東北楽天ゴールデンイーグルスへの入団を誘われた際には、断ろうと思っていた山﨑武司選手。
    ある日家に帰ると、楽天イーグルスのパジャマを着た息子に「パパ楽天で野球やるんでしょ?僕はパパのユニフォーム姿が大好きなんだ」と言われたそう。
    山﨑選手は子どもにもう一度ユニフォーム姿を見せるために楽天イーグルスへの入団を決めました。

    キャンプで野村克也監督に呼び出された山﨑選手。
    野村監督にぼやかれたら辞めようと心に決めて監督室に入ったそうです。

    野村監督から「お前辞めるつもりやろう?」と言われ、山﨑選手は驚きます。
    野村監督は「今辞めたら後悔するで。田尾の言ってることは本当や」と言います。
    30歳を過ぎたら腕力がなくなるのは本当で、ボールを引きつけて打つ練習をもう少し続けろと野村監督は言ったそうです。

    「考えさせてください」と言って山﨑選手はその場を立ち去ろうとしましたが、野村監督から「お前なぁ、息子にもう一回楽天のユニフォーム見せてやらあ。このまま辞めたら田尾と息子が泣くで」と言われます。

    すると野村監督が、机から「野村ノート」を取り出しました。
    「野村ノート」には、山﨑選手が語った息子のこと、田尾監督のことがスクラップにしてまとめられていました。

    「この人は解説しながらも全部自分のことを調べてくれていたんだ」と思った山﨑選手は一念発起。引きつけて打つ打法を極めてその年のホームラン王を獲得しました。

    無事、話し終えられた太田さんは胸を押さえて安堵しています。

    「よく思い出した!よーしよし!」(上田さん)
    「…ドキドキした!話がどっか行っちゃって」(太田さん)

    太田さんを褒める上田さんでした。

    このあとも、野村克也さんの話で盛り上がります!

    『太田上田』

    中京テレビ 毎週火曜深夜24:59~放送
    『太田上田』はナゴヤ発TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で見逃し配信中!
    https://locipo.jp/


    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/otaueda/
    2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
    【出演者】太田光(爆笑問題)上田晋也(くりぃむしちゅー)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス