• ボイメンジャパネスク
  • 「料理の”さしすせそ”分かりますか?」ボイメン吉原・発酵食品クイズで達人に挑戦!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!
    『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2019年12月31日配信の『【発酵】未公開シーン6 発酵の豆知識~料理の“さしすせそ”~』では、吉原雅斗くんが発酵料理について教わっています。
    (この映像は、12月27日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    吉原雅斗くんが、発酵ライフ推進協会名古屋校の校長・古澤久美さんに発酵の良さを教えてもらっています。

    「料理の”さしすせそ”分かりますか?」と古澤さんに質問する吉原くん。
    古澤さんは当然「さ=砂糖、し=塩、す=酢、せ=醤油、そ=みそ」と迷いなく答えます。

    その中に発酵食品が3つあると言う吉原くん。
    「お分かりですか?」と古澤さんに質問します。

    「酢、醤油、みそです!」(古澤さん)
    「言うことありません!」(吉原くん)

    古澤さんによると、愛知県は日本中で唯一、この「料理のさしすせそ」すべてを生産している県なのだそう。

    「砂糖→甘味→みりん」と置き換えると、みりんは愛知が発祥で、日本で一番古いみりん屋が碧南市にあります。

    塩は現在の西尾市で作られ、「白醤油」と呼ばれる醤油も碧南市が発祥。
    そして「豆みそ」のふるさとも愛知県です。

    実はこの「豆みそ」は東海地方を代表する味噌で、全国でも愛知・岐阜・三重の一部でしかほとんど使われていないのだそうです。

    豆みそを身近に感じていた吉原くんは「豆みそって意外と主流じゃないんですか?」と驚き、「これは残していきたいですよねぇ」と言います。

    そして韓国好きを公言する吉原くんは「韓国も豆みそが多いです」と豆知識を披露。

    韓国の豆みそは赤よりは白に近い豆みそで、韓国ではお味噌汁を飲む風習もあるのだそうです。

    「そうなんですね~」と古澤さんを感心させる吉原くんでした。

    ボイメンジャパネスク

    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス