• ボイメンジャパネスク
  • ボイメン勇翔が江戸時代の宴会芸「鶴のえひろい」に挑戦! 日本の宴会芸を世界へ!江戸時代編7

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が、中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』でBMM(ボイメンムービー)を配信!
    2020年1月10日に配信された『ボイメンジャパネスク』の「日本の宴会芸を世界へ」では、江戸時代の宴会芸に挑戦しています。

    20511:119543
    日本の宴会芸を世界へ!江戸時代編7
    ボイメンジャパネスク
    3分の動画・2020/1/10に公開

    田村侑久くん・勇翔くん・土田拓海くん の3人が、日本の宴会芸を世界に広めるために、様々な江戸時代の宴会芸に挑戦しています。

    今回挑戦するのは、「鶴のえひろい」です。

    腕を後ろで組んで片足で立ったまま、低い台に置かれたカップを口にくわえ、飲み物を飲むという宴会芸です。

    「こぼしたらアウト?」と当然のことを聞く土田くん。

    すると横から「だって織田信長の前でこぼせるか?死刑だよ。命がけなんだよ!じゃなきゃこんなんやらんやろ」と田村くんがツッコみます。

    「鶴のえひろい」勇翔が挑戦!

    今回の挑戦者は勇翔くんです。
    羽根をキレイに羽ばたかせて、鶴のポーズを作ります。

    さっそくカップの前へと移動し、片足立ちで飲み物に顔を近づけますが届きません。
    少しずつ近づいていきますが、バランスを崩してしまいます。

    体勢を整えてもう一度。もう少しのところで届きません。

    届きそうで届かない勇翔くんに「ドキドキさせてくるじゃん」と田村くんと土田くんも興奮気味です。

    足を左右入れ替えて挑戦すると、今度は口でカップをくわえることが出来ました。

    器用に中身を飲む勇翔くん。見事チャレンジ成功です!

    次回は田村くんの挑戦です。

    ナゴヤ発!TV配信サービス