• ボイメンジャパネスク
  • 「自分で描いていて怖い」ボイメン水野・田村・土田が妄想力で「未来のゴリラ」を表現! 妄想お絵かき5

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』でBMM(ボイメンムービー)を配信!
    2020年1月16日の『ボイメンジャパネスク』では「妄想お絵かき」に挑戦しています。

    水野勝くん・田村侑久くん・土田拓海くんの3人が「妄想お絵かき」に挑戦しています。

    ルールは、
    ・ランダムに2つの単語を選ぶ
    ・できた言葉の絵を描く
    ・制限時間は1分
    ・スタッフの独断と偏見で勝者を決定
    です。

    絵の上手下手は関係なしに、あくまでもスタッフの独断と偏見で勝敗を決定します。

    今回お題を選ぶのは田村くん。今回は「未来のゴリラ」です。

    妄想お絵かきスタート!

    水野くんが「これはムズイ」と思わず本音をもらします。

    「未来のゴリラ」~水野勝~

    最初に披露したのは水野くん。現れたのはムキムキのウサギです。
    「ウサギじゃん!」と当然みんなにもツッコまれます。

    これは耳が進化したゴリラ。
    餌を貰えなかったゴリラだそうです。
    主食は“ニシン”。

    「何でそこまで耳が発達しちゃったんですか?」(スタッフ)

    仲間同士でやる”ドラミング“がだんだん聞こえづらくなってきて耳が進化し、ここまで発達したことによって、2km先の仲間のドラミングが聞こえるようになったそう。
    絶滅しないための生物の進化だと言います。

    「未来のゴリラ」~田村侑久~

    田村くんが「日々成長するゴリラ。進化すると…」と言って出したのは人の顔。
    実はこのゴリラのモデルは、番組スタッフの田山ディレクターでした。

    お題で「ゴリラ」が出た瞬間、田山ディレクターと目が合った田村くん。
    「ゴリラはあとちょっと進化したらここに行くな」と思ったそうです。

    ジャングルに行くとこの顔がいっぱい。
    しかもメスゴリラもこの顔です。

    「未来のゴリラ」~土田拓海~

    「自分で描いていて怖い」と言って描いた絵を出した土田くん。
    得体の知れない人間…?のような生物です。

    これを見た水野くんと田村くんは言葉を失ってしまいます。

    半分人間、半分ゴリラを表現したかった土田くんでしたが、絵心が無さすぎてオカルトな感じになってしまいました。

    結果発表!

    今週の勝者は水野くんでした!

    「これはそうだわ」と 、負けた田村くんと土田くんも納得の結果でした。

    ナゴヤ発!TV配信サービス