• ボイメンジャパネスク
  • ボイメン土田・ライバル田村の熱い応援を受けながら「鶴のえひろい」に挑戦! 日本の宴会芸を世界へ!江戸時代編9

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が、ナゴヤ発TV配信サービス『Locipo(ロキポ)』でBMM(ボイメンムービー)を配信!
    2020年1月24日に配信された『ボイメンジャパネスク』の「日本の宴会芸を世界へ」では、江戸時代の宴会芸に挑戦しています。

    ボイメンムービー『日本の宴会芸を世界へ!江戸時代編9』

    日本の宴会芸を世界へ!江戸時代編9
    ボイメンジャパネスク

    田村侑久くん・勇翔くん・土田拓海くん の3人が、日本の宴会芸を世界に広めるために、様々な江戸時代の宴会芸に挑戦しています。

    3人が挑戦しているのは「鶴のえひろい」。
    腕を後ろで組んで片足で立ったまま、低い台に置かれたカップを口にくわえ、飲み物を飲むという宴会芸です。

    前回の田村くんの挑戦に続き、今回挑戦するのは土田くんです。

    「鶴のえひろい」土田が挑戦!

    やる気満々の土田くん。
    鶴が羽を広げるところをイメージして、カップに近づいて行きます。

    腕をグルグルと回し、もう一度キレイな鶴のポーズでチャレンジしようとすると…

    「どうせ無理なんだから」と田村くんが、横からちゃちゃを入れます。
    土田くん自身も「俺も感じてる。体が曲がらない」と一気に弱気になります。

    後ろで手を組んで、カップに顔を近づけていきますが…
    「全然無理だ。遠いもん」と難しさを実感する土田くん。

    「せめてつかもう。ファンの子のためにも」という田村くんの言葉に励まされて頑張りますが、全く成功する気配がありません。

    体勢を崩してしまったので、いったん姿勢を整え、軸足を左足に替えて挑戦すると…
    あともう少しのところまでグラスに近づくことができました。

    「惜しい惜しい!行くよ。せーの!手は後ろ」と、ライバルのはずの田村くんは、もはや土田くんの熱血コーチです。
    「あの人めっちゃ応援してくれる」と土田くんも笑っています。

    「負けんな!自分に」(田村くん)

    しかし、後ろで組んでいる手がすぐにほどけてしまうので、田村くんは厳しく注意します。

    「ここで本気出していこう!」(田村くん)
    「高校野球とかにおる。バックネット裏にこういう熱いおじさん!」(土田くん)

    「お前の本気見せてくれよ、なぁ」(田村くん)
    「はい、わかりました」(土田くん)
    「何のために今までやってんだよ。お前ならいけるって!」(田村くん)

    田村コーチの熱い応援をもらい、何とか口でカップをとらえた土田くん。
    しかし惜しくもカップを落としてしまい、残念ながらチャレンジ失敗となりました。

    「鶴のえひろい」の勝者は、唯一成功した勇翔くん!

    鶴のポーズで喜びを表現する勇翔くんでした。

    ナゴヤ発!TV配信サービス