• ボイメンジャパネスク
  • 国語が得意と自負するボイメン本田、和紙に関する漢字クイズに挑戦!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!
    『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2020年2月4日配信の『【和紙】未公開シーン2 ~和紙クイズ 読み編~』では、ロケで学んだ「和紙」に関するクイズに本田剛文くんが挑戦します。
    (この映像は、1月31日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    【和紙】未公開シーン2 ~和紙クイズ 読み編~
    ボイメンジャパネスク

    名古屋市熱田区にある、世界中の紙を取り扱っている紙の専門店「紙の温度」を訪れた本田剛文くん。
    ロケ終わりのバス車内で、和紙に関するクイズに挑戦します。

    スタッフから「(今日のロケで)和紙を見てきた本田さんなら答えられるだろうなというクイズを出してみたいと思います」と言われた本田くん。
    出題されるのは、今日のロケ中に出てきた言葉の漢字クイズです。

    「読みならなんとかなるかも。書きはちょっと分かんないですけど」(本田くん)
    「国語得意でした?」(スタッフ)
    「センター入試なんか1問しか間違えてないですもん」(本田くん)
    「おっ!僕も100点だった記憶があります」(スタッフ)

    スタッフの言葉に、「立ててよ、そこは!僕よりいい点数言わないでよ」と返す本田くん。

    ボイメン本田・和紙に関する漢字クイズに挑戦!

    早速、本田くんに出題です。
    スタッフが「これは絶対読める。こんなの出して申し訳ない」と言いながら出した1問目は『楮』。

    本田くんは「これは『こうぞ』ですよね」と即座に答え、見事正解します。
    ロケの中で、この字を『こうぞ』と読むという話は出てこなかったのですが、たまたま見かけたので分かったそうです。

    二問目は『三椏』。
    これも『みつまた』と迷いなく答える事ができました。
    もちろん正解です。

    「ちなみによくやってるのは?」と振られ、すかさず「二股!」と答える本田くん。

    続いて「この流れで来ちゃったら分かるかな?」と出された三問目は『雁皮』。
    「これは『がんぴ』ですよね」と、これも即答でした。

    この言葉は三問の中で一番読みやすいけれど、普通に生活していたら巡り合う事はないと語る本田くん。

    スタッフは「なんかやっぱりすごいなぁ」と関心します。
    しっかりと実力を発揮した本田くんでした。

    『ボイメンジャパネスク』

    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス