• PS純金(ゴールド)
  • 『PS純金(ゴールド)』ココが変だよ半田人!愛知県半田市のヘンな特徴を一挙紹介!

    『PS純金』は高田純次、オリエンタルラジオが「やっぱり地元はオモシロい」をテーマに東海エリアを紹介する番組です。(中京テレビ 毎週金曜よる7時から放送)
    2018年4月6日放送分では、「各駅停車の駅を見過ごすな」のほか「名古屋人には考えられない。でも、半田市では当たり前」という愛知県半田市の変わった文化風習を紹介しています。

    最初のヘンな特徴は「牛のにおいで天気が分かる」。
    雨の前の日は必ず牛の匂いがしてクサいのだそう。

    半田市では知多牛の飼育が盛んで酪農農家も多い為、牛がそこら中にいます。湿度があがるとその牛たちの匂いが広がりクサくなるのです。
    気象予報士よりも牛のにおいを信じるという地元の方もいる程、半田では牛のにおいで天気がわかるようです。

    次のヘンな特徴は「何でも酢をかける」。
    なんと麺つゆのかわりに原液の酢で、そうめんを食べる人がいるとのこと。
    その理由と考えられるのが、酢で有名なミツカンの本社が半田市にあるため。半田市民にとって、酢は身近な存在なのですね。
    そうめんの他にはギョーザ、目玉焼き、サラダ、カレー、さらに食パンにも原液をかける人もいました。

    続いてのヘンな特徴は「理容室が4月に混む」。
    半田市は山車祭りが盛んで、3月~5月上旬に集中しています。なかでも毎年5月に行われる亀崎潮干祭は300年以上にわたって続く歴史あるお祭り。
    この山車祭りに懸けている半田市民は、祭りの前に気合いを入れて理容室で髪型を整えたり髪色を変えます。

    番組では3月に行われた乙川地区の山車祭りの様子を紹介。通称ケンカ祭りと呼ばれるほど荒々しいお祭りで、傷だらけになったり鼻血を出しながらもお祭りに参加する様子からも荒々しさが伝わります。

    次のヘンな特徴は「パフェのために2時間待つ」。
    超人気店・シャンドールのパフェは全国的に有名。6月中旬まではインスタ映えする苺パフェ、6月~10月は桃パフェが大人気。最大8時間待ちにもなるそうです!

    そんな苺パフェをスタジオで試食。
    中田さんは「二重になってるうな重みたい」とイチゴの多さ・おいしさを見事に表現、高田さんは「これお酢はかけなくていいの?」とコメントしスタジオは笑いに包まれました。

    次のヘンな特徴は「名字に榊原、竹内、新美が多い」。
    半田市内でのインタビューで名字を伺うと「新美」さんがたくさんいました。『ごんぎつね』の作者・新美南吉さんも半田出身です。
    とある職場の従業員さん達にインタビュー。名字をうかがうと5人のうち4人が榊原さん、1人が竹内さん。しかも榊原さんのうち2人は旧姓が竹内さんでした。半田は同じ名字が本当に多いですね。

    最後のヘンな特徴は「おせんべいをめくって食べる」。
    藤森さんが早々に「なんすか、せんべいめくるって。せんべいまずめくれないでしょ」ともっともなツッコミを入れます。
    しかし、半田のせんべいはめくって食べるのだそう。
    半田のせんべいは「生せんべい」と言い、焼かない甘いせんべいなのです。

    番組では「総本家 田中屋」さんの生せんべい製造工程と食べ方を紹介。
    生せんべいのめくり方を見た中田さんは「湿布じゃん!」と不思議がっています。

    ウソでしょ?と思ったアナタ!東海エリア民が集うビンゴ大会で半田のかわった風習をビンゴにして検証し、半田人をあぶり出していたんです。

    『PS純金』
    中京テレビ 毎週金曜よる7時~放送
    【番組HP】http://www.ctv.co.jp/psgold/
    【MC】高田純次、オリエンタルラジオ(中田敦彦、藤森慎吾)
    【ゲスト】青木さやか
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス