• オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。
  • チェーンソーvsチェーンソーのモノマネ。オードリーは音を聞いてどちらが本物か見破れるのか?! オドぜひ

    オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

    2020年3月9日放送分では、あるもののモノマネに絶対的な自信を持つ男性が登場します。

    誰にも負けないモノマネ
    オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

    今回は、『僕はあるモノマネなら誰にも負けません。本物にもひけをとらないはずです。オードリーさん、見てください。 石田瑛一(25歳 福岡・大野城市)』というクチコミです。

    誰にも負けないモノマネがあるという石田瑛一さんがスタジオに来てくれています。
    石田さんが「本物にもひけをとらない」と自負するそのモノマネとは“チェーンソー”。

    石田さんがこのモノマネを習得したきっかけは、実家が栗農家だったこと。
    両親がチェーンソーを使って栗の木を剪定していた姿を見て育ったそうです。

    まだ小さかった石田さんはチェーンソーを使わせてもらえず、ノコギリを使って手伝いをしていたそうです。
    しかしどうしてもチェーンソーの勢いがうらやましくなり、音のモノマネをしながらノコギリを使って、チェーンソー気分を味わっていたと言います。

    その話を聞き、「かわいいじゃん」「健気だねえ」とオードリーの2人はほっこり。

    チェーンソーvsチェーンソーのモノマネ 本物はどっち?

    石田さんのモノマネが本当に「本物のチェーンソーと比べても引けを取らない」のかを確かめるために、チェーンソーメーカー“スチール”の酒井万澄さんにスタジオに来てもらいました。

    石田さんは「スチールには負けないように頑張ります」と意気込みを語ります。

    石田さんと酒井さんが別スタジオへと移動。
    オードリーの2人が音だけで、本物のチェーンソーの音と、石田さんのモノマネとの聞き比べに挑戦します。

    まずはAの音から。
    オードリーの2人は耳を傾けますが、音を聞きながらニヤけています。

    まだAの音しか聞いていないのに「えっ?これって決めていいの?」と言う若林さん。

    磯貝アナにBの音も聞くように促され、しぶしぶ聞いてみることにしますが…
    結果は歴然としていました。

    「ちょっと待ってよ!こんなに差があるなら、スタジオ移動しなくてもよかった!」と苦笑いの若林さんでした。

    『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

    【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
    【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
    【出演者】石田瑛一さん 酒井万澄さん
    中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
    【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
    【YouTube】https://www.youtube.com/user/ctvaudrey/
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス