• ボイメンジャパネスク
  • ボイメン本田、岐阜県美濃市の「美濃竹紙工房」で紙すきに挑戦!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!
    『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2020年2月11日配信の『【和紙】未公開シーン4 ~紙漉き体験した後は~では、本田剛文くんが紙すき体験をしています。
    (この映像は、2月7日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    【和紙】未公開シーン4 ~紙漉き体験した後は~
    ボイメンジャパネスク

    岐阜県美濃市にある、紙すき職人の工房「美濃竹紙工房」を訪れている本田剛文くん。
    紙すき職人の鈴木竹久さん・鈴木豊美さんに教わり、紙すき体験をしています。

    竹久さんと豊美さんの手を借りずに、1人で紙をすいてみる事になった本田くん。
    2人が手を離した途端「あれ?これ全然思ったように…(できない)」と、悪戦苦闘しています。

    なんとか作業を終えた本田くんに、竹久さんが「(すいた紙を)干して送ってあげるね」と声をかけます。
    その言葉を聞き「やった!」と喜ぶ本田くん。

    竹久さんに言われたとおり、紙片に名前を書きます。

    そして名前を書いた紙片を、先ほど本田くんがすいた和紙の隅に重ねます。
    このまま干して乾かす事で、すいた紙と紙片が一体化するのだそうです。

    「(こうするのなら)もうちょっと丁寧に書けばよかった」と後悔する本田くん。

    豊美さんに「覚えておいてください」と声をかけられ、先ほど本田くんがすいた紙を見てみると、紙の上部が少し変形しています。

    この部分を直さずそのまま干すという鈴木さんに、「味ですよね!売り物にはならないけれど、今回に関しては味ということで…」と話す本田くんでした。

    『ボイメンジャパネスク』

    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス