• ボイメンジャパネスク
  • 「和紙クイズ書き編」はハイリスクローリターン?ボイメン本田、正解できるのか!?

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!
    『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2020年2月18日配信の『【和紙】未公開シーン6 ~和紙クイズ 書き編~』では、収録後の車内で本田剛文くんが和紙クイズに挑戦している様子を公開しています。
    (この映像は、2月14日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    【和紙】未公開シーン6 ~和紙クイズ 書き編~
    ボイメンジャパネスク

    和紙の歴史を探るため、岐阜県美濃市を訪れた本田剛文くん。
    ロケ終わりの車内にて和紙クイズに挑戦しています。

    今回は、和紙に関する漢字クイズの「書き編」です。
    1問目は「行灯(あんどん)」
    これは迷いなく解答し、見事正解しました。

    2問目は“紙の起源について”の説明の中で出てきた、紙を作り始めたと言われる、後漢の人物の名前を漢字で書くという難題です。

    答えが「さいりん」であることは覚えていた本田くん。
    「蔡(さい)」という字はすぐに出てきたのですが、「倫(りん)」がなかなか思い出せず、不正解となってしまいました。

    なぜか不正解の時だけ「ブッブー!」と気合が入るスタッフに、本田くんは「その声量でピンポン(正解)も言ってくださいよ!」とツッコみます。

    「ギブアップ?教えてほしい?」と言うスタッフ。
    「えっ?なんで僕こんなハイリスクローリターンなクイズやってるんですか」と文句を言いながらも、「教えて下さい」と素直にスタッフにお願いします。

    正解の「蔡倫(さいりん)」を見た本田くんは、「(倫の字は)そんなに難しくなかった…」とつぶやきます。

    スタッフも「蔡(さい)」をすぐに答えられたことには驚いた様子。

    「むしろ“蔡”を試す問題だったんですよね。どっちかっていうと…」と残念がる本田くんでした。

    『ボイメンジャパネスク』

    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス